FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
うえだ 冷汁・温汁つけパート2

冷汁・温汁つけパート2 900円
2006年8月のOh!!BABAの日メニュー。前回同様Wテイストつけめん。
今回の麺は鬼麺王ではなく三河屋製麺の新作を採用。太さといい食感といい、埼玉県内ベストセラーの銀杏軒太麺を狙い撃ちした感じだ。今後この麺を「銀杏軒キラー」と呼称することにしよう(笑)。茹で時間が鬼麺王並みにかかってしまうのが欠点か。
うえだ 冷汁

冷汁の方は冷やしみぞれのつゆに鰻の肝を投入して蒲焼味に。蒲焼そのものもトッピングされる。生姜や胡瓜を添えてさっぱり感を演出。味調整用にゼラチンで固めた濃縮タレも用意したのだが、想定より味が濃すぎて蒲焼味オンリーになってしまったのはもったいない。
うえだ 温汁

温汁の方はゴーヤにオクラ、かぼちゃにプチトマトといったさわやかな彩りとは裏腹に辛口キーマカレーを特濃ハードスープでサンドした超高粘度仕上げ。辛口カレーが銀杏軒キラーにねっとりからみつき、逃げ場のない辛さ(笑)を堪能できる。
〆は両方にライス投入。冷汁の方はひつまぶし味濃い目(笑)になるし、温汁の方はカレーなので言うまでもなく旨い。
次回作の構想もすでに固まっているようで、まずは「ソーキそば」。以前骨豚亭のソーキそばの話をしたら、これを挑戦状と受け取ったらしい(木亥火暴!!)。おそらく現行の冷やしメニュー終了次第投入されるだろう。また、風と花が鮭の秋味を準備しているということでこれまた対抗メニューを構想中(ある意味コラボだな)。
店主はあと数年でラーメンを「卒業」し、フラダンスやスキューバで余生を過ごす予定のようなので(笑)、悔いを残さないように今できることはどんどんやっていくつもりのようだ。アタシもラーメンの語り部(笑)の末席に位置する者として、今後も可能な限りこの店の動向をウォッチしていくつもりだ。
スポンサーサイト

2006.08.26 Sat l 麺家 うえだ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/818-d90a6078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。