FC2ブログ
とりあえず速報。
五里

つことで生憎の天気にも関わらずご覧の行列。駐車場には長野ナンバーの車も見える。いくら期待するなと言われても、ブログであれだけ煽られちゃ、ねえ(笑)。
(今をときめく負死鳥カラス氏のブログでも取り上げられてはいたが、正直群馬県内での影響はさほどないだろう)
五里 行列!

開店5分前くらいの到着で既に20人ほど。ピーク時は隣のテナントからはみ出さんばかりだったから40人ほど居ただろうか。ご覧の張り紙は既に出されていたが、誰一人帰る人は居ない。もちろんタダでつけ麺が食べられるから、というわけでないのは言うまでもない。
五里 限定つけ麺

限定つけ麺
つけ汁を一口すするとすぐに節系の苦味がキツいのに気づく。なので魚介風味はほとんど節粉に依存。確かに不出来のスープではある。といってもゼラチン質のドロドロは通常営業時のものとは比較にならない濃厚さだし(さすがに開店当初の秀虎には及ばないが)、狙っているセンは非常によくわかる。なぜなら、通常営業のスープですら地元客に「濃すぎる」と言われて及び腰だった店主が、思い切ってココまでのモノを出してきたからだ。これはホントに六厘舎が好きじゃないと作れないスープなのだ。その意欲は大いに買っていきたい。
浅草開化楼の麺については、一切触れてやらない(木亥火暴!!)。そりゃ、ホンモノ取り寄せて使って作れば旨いのは当たり前なのだから。仮にこの麺がこの店で採用されるとしても強麺のような位置づけが精一杯だろうから、営業的にはあまりおいしくない客の筈(笑)。となると、価格面で非常に厳しいものになるのは否めまい。個人的な希望としては、伊勢崎の丸山製麺あたりとコンタクト取ってくんねーかなあと(笑)。秀虎を一度でも食ったことがあるなら、麺のポテンシャルは推して知るべしだ。
前回の記事
スポンサーサイト




2006.06.18 Sun l ラーメン 群馬県(高崎・藤岡・安中・多野郡) l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

すごい画像・・
プレミアム級の張り紙ですね。
そうそう拝めそうもなさそう。
2006.06.19 Mon l とりの. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/719-10291e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)