FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
mukyoku01.jpg
中野区丸山2-1-1
11:00-18:00、月休
食券制
2010年8月、『無鉄砲中野店』に先行するかたちでオープンした無鉄砲グループのつけ麺専門店。
mukyoku02.jpg
つけ麺中 800円 辛 50円
麺量200gの小と280gの中は同額。つけダレの味はどうせ無鉄砲と一緒だろう(笑)と思ったので、辛味を追加してみた。
mukyoku03.jpg
自家製麺を謳う切歯9番クラスの極太麺。関西でも今はこんな麺が食えるんだと思うと、やはり『六厘舎』の影響の大きさが伺えますな。
mukyoku04.jpg
一方で、つけダレは予想どおり無鉄砲と同じ味。確かに50円分辛くなっているが、味に大きな変化はない(笑)。底の方には柚子とか沈んでいるが、これも味に大きな影響を与えていない。卓上には「日替わり魚粉」なるものが用意されており、この日は煮干しだった。スープ割も日替わりになるそうで、これでリピーターをつかもうという作戦なのだろう。食べ進むにつれスープの重たさがしんどくなってきて、後半は中盛にしたことをマジで後悔した。一応スープ割も試したが、こちらは味変が効果的。最近はつけダレのWスープもやってるそうだから、そちらを選べばかなり食べやすくはなりそうだ。

しかしなぜこんな至近距離に一気に二店舗も出したのだろうと疑問に思うところだが、どうやらこちらのスープは無鉄砲で作ったのを運んできて小鍋で暖めて出している模様。一度冷めてしまう分、油が分離して重たさの原因になっているのではと想像する。
スポンサーサイト

2010.09.11 Sat l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2434-d40e129f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。