FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
muteppo_nakano01.jpg
中野区江古田4-5-1
11:30-14:00、17:00-22:00、月休
食券制(万札対応)
関西で絶大な人気を誇り、東京の超濃厚ラーメンにも少なからぬ影響を与えた無鉄砲グループが、2010年8月、遂に東京進出。さらに同じ新青梅街道沿いで1キロと離れていない丸山陸橋交差点角に系列店の『無極』を数日先行してオープン。間違いなくこれは、2010年ラーメン界における最大の事件であろう。
muteppo_nakano02.jpg
とんこつラーメン 750円
麺の硬さとネギ多めが選べる。写真は麺ふつう、ネギ多め。
正直、食べる前の印象としては「これだけ東京にも超濃厚ラーメンが出てきた今となっては、さすがに5年前に大阪で食った時の感動は得られないだろう」と思っていた。実際食ってみた印象でも、濃度的には『克味』『参○五』と比べても正直言って大差ない。むしろ『きら星満天』の方がスープが重たいくらいじゃないだろうか。それでも、ザクザクの青ネギや油っ気のないペラペラのチャーシューに関西らしさを感じるし、5年前に大阪で初めて『無鉄砲』を食べた時の記憶はしっかりと呼び覚まされた。なんだかんだ言ってやっぱり旨いのである。スープにはしっかりコストかけてますという一方で、麺そのものはいまひとつ。ふつう指定でも関西で食うより相当硬めだったが、ちょっと生煮え感がある。この辺は東京の超濃厚ラーメンの方が勝っていそうだが、スープの暴力的な味わいがそれを補って余りある。
関西でラーメン以上に印象に残った「しつこい接客」も、ややおとなしめではあるが健在。アタシは幸いにして放置されたが、味の好みを指定したお客さんには「味どうですか」と確認していたし、退店時には外まで見送りに出てきた。

というわけで、若干の東京アレンジはされているようだが関西人気店の本格進出、果たしてどうなることやら。
スポンサーサイト

2010.09.11 Sat l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2433-afdbb22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。