FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
butasanchi01.jpg
高崎市飯塚町1381-2
11:30-14:00(ラーメンは昼のみ)
長野県内に4店舗展開する『豚のさんぽ』の群馬進出店。二郎インスパイアのラーメンを昼のみ提供し、夜は居酒屋として営業。豚料理店で出せない部位をラーメンに有効利用すれば原価の高くなりがちな二郎インスパイアの欠点を補える。なかなかうまいやり方だ。
靴を脱いで店内に入りカウンターに腰掛けると、なんともビミョーな低さ。ややうんこ座り気味でちょっと落ち着かないのである(笑)。
butasanchi02.jpg
豚さんちラーメン豚ダブル(太麺) 750円
なかなか仰々しいネーミングだが、これが基本メニューのようだ。野菜増し無料(オープンキッチンではないので、申告はオーダー時に)。
この店には「浅草開化楼特製麺」のプレートが掲示してある。このプレート、かつては「チーメン」を使っている店だけに配っていると認識していたが、今は開化楼使っていればどこでもバラまいているみたい(笑)。
butasanchi03.jpg
さてこのラーメン、写真ではわかりづらいが丼の底がすぼまっている上に縁も斜めにカットしてあるので見た目ほどのボリュームはなく、天地返しも困難だ。スープは背脂ライト豚骨・にんにくは業務用おろしで、開化楼使用による原価アップを吸収。ブタは全てほぐしで、見た目はボリュームたっぷりだが野菜の上に広げてあるので実際は「ダブル」と謳うほどの量でもない。
総じて、二郎インスパイアとしては並の出来だが、群馬は常勝軒満帆系を除けば意外に二郎インスパイアの選択肢が少ないので、貴重な存在ではある。
スポンサーサイト

2010.06.20 Sun l ラーメン 群馬県(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2341-7327e53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。