FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
singen13.jpg
越生の梅シーズンまっさかりで周辺道路は渋滞気味。
singen14.jpg
春牛塩麺 850円
コラボひまわり「牛」参加メニュー。2009年3月13~15日限定。
再開後のこの店に来る度に、ラーメンの味の組み立てが洗練されていくのを感じる。香り高くやや薄味気味の清湯の牛骨スープと低加水麺の組み合わせ。挽肉を添えることで食べ進む間にコクが増していく仕掛け。ローストビーフの仕上がりもお見事。ここにやや塩分高めのからし菜の漬物をアクセントとして添えている。一見無造作に異質な要素を加えたようにも見えるが、これは薄味スープの塩分調整も兼ねており、狙ってやっているのだ。
洗練された味の要素だけなら「うん、おいしかったね」と思った次の瞬間には印象から消えてしまいがちだが、そこに一見異質な素朴な味を加えたことで、このメニュー全体が印象に残るものになった。なんだか、そんなところがとてもエクセレントだね、と気に入ってしまったのである。
スポンサーサイト

2010.03.13 Sat l ラーメン 埼玉県(鶴ヶ島・坂戸・比企郡) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2252-a848bb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。