FC2ブログ
大宮駅の北、高崎線と宇都宮線に囲まれたデルタ地帯は、『六文銭』『狼煙』といった名店を輩出した肥沃なつけ麺地帯でもある。ここで紹介するお店もそのエリア内にバッチリ入る。
syaraku01.jpg
上尾市原市中3-2-9
11:30-15:00、18:30-21:00、月金休
2008年8月オープン。今や鉄板のタッグ・自家製麺+濃厚豚骨魚介のラーメンとつけ麺の店。裏手に結構な台数の駐車場が確保されているのも嬉しい。
syaraku02.jpg
つけ麺中盛 780円
中盛1.5玉は並の80円増し、大盛2玉は中の70円増し、ドカ盛3玉は大の100円増し。つまり、麺を増すほどおトクなシステムというわけだ。
syaraku04.jpg
つけダレはかなり濃厚だ。『とみ田』には及ばないまでも、『次念序』は確実に上回る。魚介風味も魚粉だけに頼らずダシがしっかり出てるのがいい。
syaraku03.jpg
麺は最近の流行りでやや硬いキライがあるものの、でんぷんなどに頼らず小麦本来の味わいで勝負している。この麺なら追加料金を払っても追加したいと思わせる。汁が足りなければ150円で「追加スープ」もできる。
syaraku05.jpg
有料の追加スープとは別に、無料のスープ割ももちろん用意。ポットに常備してあるが、単なるだしパック入りのお湯ではなく(笑)、ダシの取られたものだ。

総じて『六文銭』『狼煙』にひけを取らない実力店であり、それでいて比較的混雑しておらず駐車場も完備、という穴場的存在である。東大宮駅前にも支店があるようだが、この味なら『ジャンクガレッジ』など恐るるに足りぬ、というところだ。
スポンサーサイト




2010.02.20 Sat l ラーメン 埼玉県(上尾・桶川・伊奈) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2227-b102a268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)