FC2ブログ
himuroku01.jpg
西東京市田無町3-9-10
11:30-16:00、水休
食券制
2009年2月オープン。店主は『ゼットン』改め『BASSOドリルマン』出身。無化調で弓削多醤油使用。麺は三河屋製麺に特注。駅の反対側には開化楼使用のつけめん店『宝』があり、三河屋製麺のお膝元で激しいバトルが繰り広げられているというわけだ(笑)。
himuroku02.jpg
つけそば中 780円
200gの並と300gの中が同料金。400gの大盛は60円増しと良心的(殆ど原価じゃないのかな)。
himuroku03.jpg
やっぱり注目したいのはこの極太麺。どうでしょうこの色味の悪さ(笑)。4種類の粉のブレンドということだが、ベースは鬼麺王で胚芽を練りこんだ、というところだろうか。押し付けがましい味わいではないがしっかり麺の味は主張するという、まさに開化楼とは対称的な三河屋製麺らしいプロダクトだ。
himuroku04.jpg
つけダレはかなりの高粘度。『虎心』を上回るのではなかろうか。濃度をつけるための芋っぽい風味がちょっと前面に出すぎのようにも感じられるが、『宝』との差別化はうまくできているのではないだろうか。ただ、揚げネギは味に大して寄与していないし、高粘度のつけダレに溶けないので硬くて喉に引っかかるのが気になる。
スポンサーサイト




2010.02.12 Fri l ラーメン 多摩地区 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2222-a99260e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)