FC2ブログ
tamaya_sionokura05.jpg
入間市東藤沢2-15-25
18:00-21:30LO、月火休
こちらが『たまや』夜の部。暖簾だけじゃなく看板まで交換する凝りよう。基本の鹽そばは6種類の塩をチョイスして注文するシステム。上尾の『一遥』を思い出した(笑)。
tamaya_sionokura03.jpg
鹽玉そば 880円
tamaya_sionokura04.jpg
自家製豆乳プリン 250円
これは昼の部でも食べられるデザート。
ちなみに6種類の塩とは、シママース・シチリア海塩・ゲランド塩・ヒマラヤ岩塩・天外天塩・シチリア岩塩。チョイスはピンクが鮮やかなヒマラヤ。これらを全て塩ダレにして仕込んでいるので昼の醤油と併せて7種の壷が厨房を占拠している(笑)。
肝心のスープだが、期待していたより昼間のものと差異がなかった。スープ自体が甘いうえに塩もどちらかといえば同傾向の甘めのものばかりで、チョイスで味の変化を楽しむならもっと思い切ってキャラクターの異なる塩をラインナップすべきだろう。そして素のスープそのものにもっと魅力が加われば、すぐにでもブレイク間違いなしのクオリティだ。平日は何やらカレー味の商品を出しているとかで、店主もそこんとこは自覚しているのだろう。
豆乳プリンは黒蜜ときなこ仕立てで非常にサッパリ仕上がっている。ラーメン店のデザートといえばここ十年でミルクココナッツ味の杏仁豆腐が定番となった感があるだけに、ここでも個性を発揮しているといえるだろう。
スポンサーサイト




2010.01.23 Sat l ラーメン 埼玉県(所沢・狭山・入間・飯能) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2207-76a25140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)