FC2ブログ
GWにアタシが出かけて高評価を得てから間もなく、この店は『風と花』ブランドをやめて『KAZE』だけになっちゃったのである。「俺のせいかよ!」とツッ込むと同時に、とうとう「ぶた麺」は食わず仕舞いに終わったのである(笑)。
kaze05.jpg
深秋刀魚らーめん 700円
2009年9月20~22日、15食/日。コラボ点と線「さんま」参加作品。
kaze06.jpg
次世代 LA・イタリアン・MEN 850円
10食/日。Yahoo! JAPAN ラーメン特集2009-2010「最強の次世代ラーメン決定戦」参加作品。
奇しくも、コラボと次世代ラーメンで『うえだ』と正面対決することになったのである。
音楽にも「ミニマム系」と呼ばれるものが登場して久しいが、こちらはまさに「ラーメンのミニマム系」と言える。麺とスープ、最小限の具の構成で効果的に食材の味を引き出しているのだ。
スープはさんま節っぽくないし、タレに焼さんまを突っ込んだものとも異なるようで、生さんまを使っていると思われる。青魚の生臭さは消して風味だけを残し、敢えて醤油の味を立たせることで焼きさんま的なイメージも想起させるテクニックはまさに『KAZE』のコンセプトそのもの。あっさりスープに故意に太麺を合わせるテクニックもすっかりお馴染みになった感があるが、それもこの店にしかできない芸当である。

うって代わって次世代の方は海産物のダシにとろみを付けたスープにウニソースを乗せ、炙った鶏チャーシューとイクラをトッピングした豪華仕様。「これカップ麺にすること考えてないでしょ」と突っ込んだら、先方の担当者の強い推薦でエントリーが決まったのだとか。ならば、カップ麺にしていただこうではないか(笑)。
スポンサーサイト




2009.09.21 Mon l ラーメン 神奈川県 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2142-207d3254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)