FC2ブログ
大番
伊勢崎市西久保町2-275-8
国道50号線『トントコトン』~『支那そばや』の区間は今やラーメン一大激戦区なのである。その中にあって一際怪しいオーラ(笑)を放つのがこの店。
中へ入ってみるといかにも大衆食堂といった雰囲気のくたびれた店内におよそ不釣合いな最新式のパナソニック大型TV、純正ラックにはDVDレコーダーがデンと構える。が、その最下段にベータのビデオデッキが何気なく置いてあるところに、この店のマニアックさが端的に現れていると言えよう(笑)。
一見フツーの中華屋さんにしか見えないメニューの中にも、よく見ると「横着ラーメン」「つけどうラーメン」といった怪しげな品名が紛れ込んでいる(笑)。
大番 チャーハンセット
チャーハンセット 750円
とりあえず無難な選択をしてしまいました(木亥火暴!!)
大番 しょうゆラーメン
すっきりとしたスープは香味油の使い方が巧み。麺を引き出してみるとなんと緑色。ワカメを練りこんだ手打ち麺とのことだが、この麺が「やわらかいのにコシがある」。練りこみ麺だから小麦の風味は感じられないが、弾力性に富む食感が素晴らしい。そしてもう一つ驚いたのは、「このネギ、うまい」。栃木の白美人とまではいかないにしてもイヤな苦味・ネギ臭さがなくシャリシャリした食感と香味が楽しめる。
このラーメン、あなどれない。
大番 チャーハン
そしてチャーハンはどちらかと言えば「焼きメシ」に近いしっとり仕上げで油っぽくなく、それでいて飯粒一つ一つにちゃんと油が廻っている。確かな技術を持っている証拠だ。
ohban05.jpg
食後にはコーヒーのサービスまでつく。『かじべえ』を意識したのか、それともこちらが元祖なのか(笑)。

怪しげなメニューの数々にも、そのうち挑戦してみることになるだろう(笑)。
スポンサーサイト




2009.02.01 Sun l ラーメン 群馬県(伊勢崎・玉村) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2013-67f02a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)