FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009年1月21日、17:00~限定300食。
昨年の「SAI:ROCK」で提供した「深海」のいわば凱旋公演といったところだが、いくらなんでも平日夜に300食のラーメンを売るのは無謀だろうと誰もが思っていた筈だ。
雷麺'z 深海
深海 800円
雷麺'z
「本当に300食売るつもりなら、21:00頃までは残っている筈だ」という予想のもと、ガラガラの国道4号を通って20:00過ぎに到着したら店外に40~50人は並んでいる。前金制で受け取った伝票のシリアルNoは246!その後10人くらい並んで21:00に終了となったから実販売数は推して知るべしだが、これってものすごい数字であることがおわかりだろうか?過去に千葉県柏市で平日昼間に行ったイベントでは、茨城大勝軒グループが威信をかけた大宣伝を行い、『東池袋大勝軒』山岸氏まで動員してやっとこ売ったのが公称200食なのである。栃木には宝の山が眠っていたというわけだ。おそるべし。

さて肝心のラーメンだが、構成は「SAI:ROCK」の時とほぼ同じなのでそちらを参照していただきたい。ただし今回は仕込みが県内でできたということもあってか、清湯スープの透明度が格段にアップしている。味は前回よりかなり薄めになっている分、鶏白湯魚介スープが混ざった時の味の変化はわかりやすいが、それゆえマニアックなラーメンであるとも言える(笑)。一般のお客さんのウケがどうだったのかはわからないが、少なくとも作り手の立場としては、前回より意図したものに近いスープに仕上がったのではないだろうか。

raimenz03.jpg
イベントそのものの印象としては、とにかく参加店の店主が通常の営業以上に生き生きと仕事をしているように見える。『E.Y.武末』店主が「矢沢好き」という極めてわかりやすいキャラクターを持っているがゆえに道化を演じているのだが(ちなみに店内BGMも当然矢沢だ)、ラーメン食ってる最中に突然ネタをやらかすもんだから非常に絡みづらい(笑)。その点を除けば(木亥火暴!!)、参加者全員が楽しんでやっている上に数字的な結果まで出しちゃったという、極めて理想的に皆が幸せになれたイベントだったのである。そこにエクセレントプラス。
スポンサーサイト

2009.01.21 Wed l ラーメン 栃木県 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/2005-3382c4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。