FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
千葉ツアー2日目は房総半島暴走ツアー(笑)から。
房総半島というと、10年以上前に一度来たことがあって、えらく交通の便が悪く難儀した記憶があったんだが、今は高速道路が開通してかなり便利になっている。この店もインター降りて数分の距離。
梅乃家
千葉県富津市竹岡410
10:00-19:00、火休
スープを取らず乾麺の茹で汁で醤油ダレを割っただけの大胆かつシンプルなご当地ラーメン「竹岡式」発祥のお店がこちら。
umenoya02.jpg
開店時間をやや過ぎた頃の到着でご覧の行列。さすが有名店だね。
ちなみに12月は17日が臨時休業、31日が18:00終了で1/1~3が休み、4日から通常営業の予定。
梅乃家 チャーシューメン
チャーシューメン 700円
肉のボリューム感では『坂内食堂』よりこちらが上だね(笑)。50円増しで「やくみ」を追加できるが、『麺高はし』の有料玉葱1瓶より多い量がごっそり乗ってくるので覚悟が必要だ(笑)。
スープ(ではないんだけど)は確かに肉の旨味が出てはいるが、やっぱりダシ取っていないのはハッキリ判る。乾麺も所詮乾麺の風味と食感を超えるものではない。味をもっと良くしようと思ったらいくらでも改善のポイントはあるわけだが、これをやめちゃったら「元祖・竹岡式」を名乗れなくなっちゃうから、どんなに効率が悪かろうが味がいまいちだろうがこのやり方を続けていくしかないわけだ。
umenoya04.jpg
あくまで観光名物と割り切れば、これは決してマズいどころかむしろ旨いラーメンの部類に入るわけで、海の向こうの富士山を眺めながらのんびり食べるのが正解なのだろう。
スポンサーサイト

2008.12.07 Sun l ラーメン 千葉県 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1968-0cb43c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。