FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
梨の花
千葉県八街市沖1128-4
11:30-14:00頃(60食)、17:30-売り切れ(40食)、水休
今千葉で最もホットなお店と言えばこちらだろう。何せ、あの石神秀幸氏が『藤巻激城』と同等の2頁ぶっこぬきという異例の扱いで紹介しているのだ。いろんな人から「ここおいしいんすか?」と訊かれるんだが、そんなんオレが知るか(木亥火暴!!) …と言ってばかりもいられないので(笑)、仕方なくやってきたのである。一応、今回の千葉ツアーのメイン。
それにしても絶対飛び込みで入りそうにないボロい外観(笑)。メニューも多彩で豚骨に塩に醤油に味噌、果ては辛いメニューも充実と、これだけ見たら完全に地雷だよな(笑)。
梨の花 横浜とんこつラーメン
横浜とんこつラーメン 730円
このラーメンを実食してみて、石神氏が絶賛する理由が理解出来た。
スープは鶏油の香る豚骨で、確かに家系ラーメンの味に準じてはいるが、極度に油濃度が高く味もかなり濃い目、加えて意外に細めの麺もかなりの硬茹で仕上げ。すぐに連想したのが「1・3・5」。すなわち六本木『天鳳』の流れを汲む店で使われる「麺硬め・油多め・味濃いめ」を意味する略号である。石神氏はかなりの『天鳳』好きの筈なので、おそらくそこがツボにハマったのだろうが、アタシとしてはもっと「骨粉感」のある濃厚さを期待していたので、正直期待外れな印象は免れない。
もう一つ特筆すべき要素は、明瞭にスモーク香味のついたバラチャーシュー。お腹に余裕があるなら、絶対チャーシューメンをライス付きで食べるべきだろう。
スポンサーサイト

2008.12.06 Sat l ラーメン 千葉県 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1965-0d610faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。