FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
津気屋大宮店
「SAI・ROCK」参加店舗の中でもラオタ受けのいまいちな(苦笑)この店だが、近所に強力なつけめん屋が進出してきてもその人気は衰えることがない。10/17~19限定で「ハロとん」なるハロウィン限定なんかもやっていて、店員もWAVEで買ったとおぼしきコスプレ(笑)をしたりと盛り上げを図っているのだが、予定の都合でそっちは食ってあげられなかった。スマソ。
津気屋大宮店 焦がし醤油ラーメン
焦がし醤油ラーメン 880円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
本店でも同じメニューを提供している筈。

豚骨スープをバーナーで焦がしておいしくなるのか?アタシも甚だ疑問であったがゆえに、このメニューには興味があったのだ。
で、結論から言うとスープは焦がしていない。醤油もろみと香味油、クラッシュニンニクを加熱したものがトッピングに乗る。焦がした醤油を白湯スープに入れても効果は怪しそうだが、もろみとニンニクの強い味なら豚骨スープに埋もれることはない。焦がし醤油とはちょっと違うかもしれないが、醤油味のひきたつ豚骨ラーメンにちゃんとなっている。うまく考えたものだ。お値段は正直高めに設定してあるが、その分トロトロに煮込んでコラーゲンたっぷりの豚スジなどをトッピングして釣りあわせてある。
スポンサーサイト

2008.10.18 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1944-6b2bec81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。