FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
喜楽々
この日は浦和レッズのホーム戦ということで東川口駅は大混雑。ただしこちらのお店にレッズサポーターが流れてくることは少ないようだ。
喜楽々 焦がし醤油らー麺
焦がし醤油らー麺 780円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは細麺・太麺と焦がしの強さが選べる。
諸事情で田山氏が退職したので、このメニューは柴田氏の作品になる。
焦がしの作業はミニフライパンに醤油ダレとネギを入れてコンロとバーナーで炙る。なので、「焦がしネギらーめん」的なニュアンスが強い。「普通」でオーダーしたら焦がしの程度は正直物足りない。が、焦げたネギの風味があるので香ばしさは出ているし、通常のラーメンとの差別化もなされている。でも、せっかく焦がしを食べるのなら、やはり最大レベルで焦がしてもらった方がいいだろう。あと、地粉を使っていると思われる麺の風味と食感もなかなか気に入った(太麺をセレクト)。
スポンサーサイト

2008.10.18 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1943-a844ec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。