FC2ブログ
番
こちらでも食券機を導入していた。2008年郊外のラーメン界一番の話題は案外「食券機ブーム」なのかもしれないねえ(笑)。
番 焦がし醤油
焦がし醤油(太) 770円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは細麺・太麺の選択ができる(太麺は20円増し)。
スープは十分焦がしてあり、さらに揚げネギをトッピングしているので香ばしさはよく出ている。通常メニューでは繊細なスープとの相性が気になる開化楼麺も、味の濃い焦がし醤油なら全く問題なしだ。自信を持って太麺を推薦できる(笑)。一方でチャーシューは炙らず、専用の煮バラを使うのが憎いところ。
諸事情により石神本への継続掲載が困難になってしまったこの店だが、このメニューをきっかけに「脱・中村屋」路線を一層推し進めていただきたいものだ。
スポンサーサイト




2008.10.12 Sun l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1942-cbafd2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)