FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大家
「石神本2009」の献本がまだ届いていないということで、「もしかして他の店と差し変わったかも」などと冗談を言っていたが、後で立ち読みしたらちゃんと掲載されていたのでご安心を(笑)。つーか「ラーメンの隠れ里・比企郡」を切り捨てちゃったら埼玉方面のセレクションは相当苦しくなる筈だから、そんなことはできるわけがないのだ。
大家 焦がし醤油らーめん
焦がし醤油らーめん 730円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは「夜限定」となっている。
こちらもバーナーで丁寧にタレを炙りスープを注いでまた炙りをやっているのだが、魚粉が入ると見事に風味が隠れてしまう。これは『近喜屋』でも顕著に見られた現象で、焦がし醤油では魚粉を入れずに味づくりをする工夫が必要と言えそうだ。トッピングは悩んだ末に凝るのはやめたということで、炙ったネギが唯一焦がしっぽさの表現となっている。
スポンサーサイト

2008.10.25 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1938-9b2a174a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。