FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いつ樹 もう1つの鯛塩らーめん
もう1つの鯛塩らーめん 700円
2008年7月26・27日限定。開店1周年記念ラーメン。
いつ樹 鯛だらけ
itsuki14.jpg
鯛だらけ 850円
2008年7月16日~8月15日、「超らーめんナビ」会員限定、昼夜各15食(土日祝は通しで30食)。
1周年記念ラーメンの最大の特徴は「細ストレート麺を採用したこと」。スープ自体はいつも通り決して上品ではなく生臭さも敢えて残したものだが、細麺に合わせてダシ濃度や味の濃さを調整してある。これはこれでよいけれど、太平麺に合わせて味を強化した現在の仕様が結果的には正解だったんだろうな、と思う。でも、結局売れちゃうのは海老豚骨のつけ麺の方なんだよな(^_^;)。

一方の「らーナビ」限定。まずは鯛のジュレで味付けした冷し和え麺が登場。冷たいので生臭さも当然のように出るのだが、これがちっともイヤじゃないのだ。この塩梅が絶妙。麺は細身だがバキバキに冷してあるのとパン用小麦の使用で食感も個性的。半分ほど食べ進んだところで熱い「鯛白湯」つけダレが登場。これがもう鮮魚のクセを濃縮した代物で、かなりマニアック(笑)。アタシは非常に気に入った(笑)。冷たい和え麺を熱い白湯スープに浸けていただくという趣向も面白いし、味も相当に個性的。これはもう一回食べに来てもいいなあ(笑)。限定が重なることで力が分散するのが最大の懸念だったのだが、それも杞憂だったようだ。当然のようにエクセレント評価。
スポンサーサイト

2008.07.27 Sun l ラーメン 多摩地区 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1867-6b44ba6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。