FC2ブログ
頑者 暖簾

2年ぶりの訪問になるだろうか。11:20頃に並んだ段階で既に角を曲がった状態。入店が12:00過ぎ、食べ終わって店を出たのが12:30過ぎだからやはり1時間以上はかかってしまう。
気になったのがこの暖簾。あんたはそんなに「べんてん」になりたいのですかそーですか。
頑者 つけめん

つけめん大盛 700円+100円
麺は「光」のつけめん・つけあつ用を一回り太くした感じで、表面がややざらっとして喉越しが以前より明らかに後退しているが、その分つけだれとの絡みは向上。食感が硬く食後に胃にずっしりと負担がかかる消化悪そう感は相変わらずだ(笑)。つけだれは夏仕様のようで動物系ダシも油も少なめ。節粉は以前より細かくなり、スープを飲み干してものどに引っかかる感じはなくなった。シーチキンのようにほろほろ崩れたチャーシューはより一般的なロースの細切りに変更され、肉の食感が楽しめるようになっている。総じて味がおとなしくなった印象であり、他店とのアドバンテージは今や全く感じられない。
少なくとも現状の味は「東京一週間」にて初めてつけめん大賞に選ばれた時とは全く別物になっており、このときの評価が5年たっても未だに引き継がれているのは正直言ってギモンだ(毎年自分の単行本の記事を流用で済ましちゃう石神氏じゃあるまいし)。選考しているメンバーは、本当に毎年各店の味をチェックしているのだろうか?美化された思い出に勝る現実の味なんて、そうそうありはしませんよ?
カルトラ7記事
スポンサーサイト



2005.06.25 Sat l ラーメン 埼玉県(川越・ふじみ野・富士見) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/18-25488f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)