FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
公式ブログで発表された通り、既に製麺所が切り替わっている。
みどり 塩煮干しらーめん

塩煮干しらーめん 700円
ブログ限定の夜メニュー。
みどり 醤油らーめん

醤油らーめん 700円
「あっさり、細麺」仕様。
「いまるや」と並んで丸山製麺の広告塔的な役割を果たしてきたこの店だが、この4月をもって卒業し(笑)小林製麺に切り替わっている。したがって昼の部の「国産小麦」「全粒粉」のチョイスは廃止となり、細麺・太麺の選択となる。当面は夜の部も同じ麺を使用。
切り替えの理由についてだが、公式見解は「自家製麺を視野に入れて」だそうだ。

塩煮干しは太麺仕様。スープは口に含むとダシの香りがまず広がり、後からタレと煮干しの塩分が追いかけてくる面白い味わい。インパクト狙いで魚粉も投入しているので太麺でも違和感がない。麺は「幸福亭」の太麺をそのまま細く切り出した印象で、丸山とは違う方向性の小麦感を感じられるものだ。チャーシューは某店に刺激されて現在試作中の焼豚。まだパサついた仕上がりで完成度は低いが、そのうち炙りチャーシューはこちらに切り替わる筈。

続いて「あっさり」で細麺を試す。加水低めの細平形状でスープの乗りがよく、出しゃばらない小麦風味もある。昼の部のスープだとちょっと強いか?醤油味だと煮干しスープのしょっぱさがやや気になる。こちらのチャーシューは標準の煮豚。
スポンサーサイト

2008.04.10 Thu l ラーメン 群馬県(高崎・藤岡・安中・多野郡) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1746-d4e81b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。