FC2ブログ
雫

福生市福生1043-1
11:30-14:30、17:30-22:00、土11:30-22:00(売り切れ終了)、日月休
2005年の新店でも特に評判の高いところ。日替わりで醤油味と塩味を提供するユニークな営業スタイル。
雫 鶏と魚介の雫

鶏と魚介の雫 650円 味付け玉子 100円
スープは小鍋でタレと合わせて加熱する「もちもちの木」スタイル。この日のは香味油のエビの香りがブワワワワーと強烈で鶏や魚介・たまり醤油の風味すら脇役に廻る。さしづめ「もちもちの木エビ風味」といったところか。麺はちぢれた太麺。
雫 肉飯のパリパリ揚げ

肉飯のパリパリ揚げ 250円
大盛りもライスの用意もないので、腹一杯食べたい向きはこれを追加することになる。揚げたての肉飯を巻いた春巻のため油っこさは否めないが、生姜を強めに効かせてこれを緩和している。
雫 バモチョ

バモチョ 100円
デザートも揚げ物。シナモンが香る。揚げ春巻の中身はバナナとチョコともちなので、かなり重たい。

というわけで、各メニューに香りの演出を施して、福生まで足を運ぶに値するインパクトを演出しているから高評価はまあ納得。ただしラーメンは油が多い上にサイドメニューも揚げ物ばかり、少々油っこさに偏りすぎの感は否めない。
スポンサーサイト



2005.08.20 Sat l ラーメン 多摩地区 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/171-1cb22057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)