上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本日のテーマは「俺様が決める2007年自家製麺新人王」。ノミネートされたのは「ゼットン」と「いそじ」の2店。先攻はゼットンから。
ゼットン (C)円谷プロ(笑)

つーわけで11:10頃到着したらどうにか10番以内。その後続々と並んで開店時には30人ほどの待ち。
ゼットン つけそば

つけそば中盛 700円 味つけ玉子 100円
zetton07.jpg

麺を一口頬張ると、明快に塩味がする。これってパスタみたいに塩水で茹でてんのかな。麺そのものの小麦味も「濃い」。麺肌は滑らかだが、茹で加減はバキバキではなく芯までしっかり茹であがっており、それでいて噛み締めた時の弾力もあるしプツッと切れる感触も潔い。つけだれはさほど濃厚ではないが、麺がツルツルなのに味はしっかり乗ってくる。一味を強めに効かせているのも効果的だ。むやみに冷たい水で〆てないのでつけだれが冷める印象もないし、初食時より麺とつけだれのマッチングはよいと感じた。

結論は「いそじ」を食べるまで保留しとくが、考えていたよりトータルの完成度が高いつけめんであることが今回食べてみて判明したのは収穫であった。あとは「いそじ」の出来次第。
スポンサーサイト

2007.12.01 Sat l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1531-b74afd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 というわけでまた間が空いてしまいましたが、これで今年の遠隔地行きは終わりなので、年内に通常運行に戻したいです。 なにゆえ、遠隔地に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。