FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
第三回信州ラーメン博

長野入りしたのが8:00過ぎで、エムウェーブ到着が8:10頃。この時点で開場待ちの行列が50人ほど。8:30に開場すると人波は大勝軒狙いと69'N狙いに別れ、おおむね30番目。ラーメン提供開始の9:00には大勝軒の行列は100人を軽く突破した。
東池袋大勝軒 本店@第三回信州ラーメン博

満帆店主は最前線で接客担当。事前告知どおり山岸氏は長野入りできなかったため、南池袋大勝軒の飯野氏が陣頭指揮を執っていた。
東池袋大勝軒 本店@第三回信州ラーメン博 もりそば

もりそば
ラーメンと違って見込みで麺を茹でられるので、回転はものすごく早い。
飯野氏が率いるだけあって、味も基本的には南池袋に準じている。動物系ダシ濃度は高めで砂糖や酢といった調味料にも過剰に依存しない今どきのつけめんに仕上がっている。つけだれの量の割にチャーシューがいやがらせのように入っているのは昔ながらの大勝軒スタイルだ。麺は小麦感の立った丸太パスタ風。さすがに量は少ないが連食前提だから不満はない(笑)。
まさかの待ちなし

この後69'Nに1時間ほど並んで戻ってきてみたらまさかの待ちなし(^_^;)。回転が良過ぎるのが裏目に出たか(笑)。それでも後で満帆店主に聞いた話では13:00過ぎに一旦休止するまで1000食売ったそうだから大勝軒人気は未だ衰えず、と言えよう。
スポンサーサイト

2007.09.29 Sat l ラーメン 長野県 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1437-52618166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。