FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まるきゅうらあめん

まるきゅうらあめん 塩のつけめん

塩のつけめん 800円
2007年4月8日限定。浅草開化楼カラス氏の試作麺を使ったつけめんのみの営業で、155玉売り切れ御免。
marukyuramen05.jpg

麺は追加料金なしで300グラムまで増せる。写真は300グラム。
余計な添加物を使わずに麺のヌルモチ感を追求したということで、そこ「だけ」は狙い通りのモノができたようだ。ただ、麺の小麦感については作り手が言うほど出ているとは思えなかった。「理想はべんてんの麺」と言われれば余計そう思う。理想が高いのは結構だがこの出来では正直比較対象にすること自体おこがましいと思う(笑)。想定よりかなり細い麺の割に茹で時間がかかるようだし、丼の底にはブチブチ切れた麺が。あくまでも試作の域は出ていない仕上がりだ。
marukyuramen06.jpg

なお、店側の調理は完璧だと思う。そうでなければこのツルプリ感は出せないだろう。これはあくまでも試作麺であり、まだまだ客から金を取れる仕上がりにはなっていない。ただそれだけのことなのだ。「試作たったの2回でこれだけのモノができちゃった」と言われても、それは作り手の自己満足に過ぎないのであって客には関係のないことだ。そんなものをありがたがってはいけない。
故・岸さん(響コーポレーション)は生前「お客さんに伝わらない工夫なんて店側のマスターベーションに過ぎませんから」と言っていた。それを忘れるとこうなると理解したい。

ちなみに埼玉の「銀杏軒」では、この麺とは比較にならないヌルモチ感と小麦の風味を両立させた太麺を4年前からとっくに商品化しており、「あぢとみ食堂吹塚店」の常設メニューとして食べることができる。まるきゅうは一度「あぢとみリスペクト」なるものを造ったそうだが、あの太麺は食ったことがないのだろうか。知らないんならまあいいけど。
スポンサーサイト

2007.04.08 Sun l ラーメン 東京23区 l COM(3) TB(2) l top ▲

コメント

おービックリw(゚o゚)w
わざわざ遠くからありがとうございました。
2点だけ。
「べんてん」の麺を比較対象に作ったのではないのでくれぐれもその点ヨロシク(^ー゚)b
比較対象は、機械式小手先製麺よ(´,_ゝ`)プッ

『余計な添加物を使わず…』は大きな間違い。
添加物バリバリなんだってば。
カラスの文は長いけど、丁寧に説明してるから、関連記事はちゃんと読んでね。


上の2点以外は仰る通りで感服(-_-、)チーン
まぁ、これくらい言われた方がスッキリだわヽ(´ー`)ノ
ありがとう。

まぁ、これからもオレは引っ掻き回すからお楽しみに(=゚ω゚)ノぃょぅ


PS.別件でヴァイスさんと連絡取りたかったんです。
Gさんにお願いしてるので、状況掴めたら一度ご連絡を欲しいかもm(u_u)m
2007.04.10 Tue l 負死鳥からす. URL l 編集
ご指摘の件は了解しました。

別件については別途メールした方がよさそうですね(笑)。
2007.04.10 Tue l ヴァイス. URL l 編集
…と思ったんだけどメアドわからん(笑)。
管理人宛メッセージにてご連絡いただくか、vea10271@nifty.ne.jpまで直接連絡をいただけますか。よろしくお願いします。
2007.04.10 Tue l ヴァイス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1196-5f2f0556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
昨日は気疲れして寝てしまいました(^o^;)書かねばならぬネタが先に3つほどありますが、まずこちらを書くことにします。【インチキ(;-_-)ナメラカメン】 de 塩つけめん at 「まるきゅうらぁめん」昨日予定通り開催す
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものや、ラーメンニュースをピックアップしてお届けする本日のメモ。いやー、今週末もいろいろありました。選挙もあったし、ポクチン終了に、ラースクの新店、ナメラカメン…。というわけ....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。