FC2ブログ
ジャンクガレッジ

18:00-23:00(売切終了)、火休
食券制
2006年1月31日オープン。場所は六厘舎の隣なので説明不要。おそらく世界初のまぜそば専門店(笑)。開店後最初の3連休なのだが、19:00頃の到着で予想外に行列が少ない。れれれ?1時間の待ちの間に胃の中のものが落ちるだろうと予想していただけに嬉しくない誤算だ(笑)。
…つーか汁なし食った後にココを連食するなよ(木亥火暴!!)。Vさんのマネは危険ですから絶対にしないでね(木亥火暴!!)。
ジャンクガレッジ まぜそば

まぜそば 750円
コールは「課長以外全部」。
開店当初は封印されていた各種トッピングが解禁されている。「後のせ」にすることもできるということで六厘舎辛つけのようにWテイスト的に楽しめるようだ。その他無料トッピングとして「にんにく・チーズ・焦がし・節・アブラ・課長(化学調味料)」を用意。
…しっかしきったねー見た目だな(木亥火暴!!)。まさに「人のエサ」である。ボリュームは二郎直系店の小並みなのでなめてかからない方がいい。
ジャンクガレッジ 天地返し

オリジナルの二郎横浜関内店汁なしと異なり、こちらは「汁なしつゆだく」ではない。水分は丼の1/4ほど。ブラックペッパーもしっかり効かせてあり、リスペクト度は高い。
麺は二郎並みの太さに加えて極太麺を混ぜてあるから食っててパンチがある。ここが後だしジャンケンの強みか(笑)。しかし油やチーズでかなり甘ったるい味になるので終盤ペースが急激に落ちる(笑)。が、卓上に醤油ダレや唐辛子が備えてあるのでなんとかこれでしのぐ(笑)。つゆだくじゃないのがダメージに直結するようだ。課長なしでも食後の喉の渇きが凄い。だからと言って黒烏龍茶を一気飲みとかすると「もんじゃリバース」の恐れがあるからしないように(笑)。
というわけで、有料トッピングを追加するなら「インド」か「海老辛」のピリ辛系を後のせするのがよさげ。夏場にマヨネーズ系+チーズトッピなんかしたら店の周辺が「もんじゃ」だらけになりそうでキケンだ(木亥火暴!!)。

さてこの「まぜそば」、今後六厘舎のようにラーメン界のトレンドとなりえるかどうかなのだが、現時点では「微妙」という感じがする。ジャンク度が高いがゆえに男性一人客の圧倒的な支持を集めるだろうからこの店単独の商売としては成立すると思うが、女性に敬遠されるというかこれじゃ大抵の女性は食えないのでフォロワーが出てこないだろう。せいぜい期間限定メニュー止まりになると見ている。
とは言っても最近のラーメン店は女性客や家族連れの集客に力を入れる余り男性の一人客が行きづらい雰囲気の店が増えてきているのは確かだから、男性一人でも気兼ねなく行ける二郎インスパイアのブームは今後も続くと思うし、個人的にもこの風潮は歓迎だ(笑)。
スポンサーサイト




2007.02.10 Sat l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogv3.blog15.fc2.com/tb.php/1113-a029dd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)