FC2ブログ
久しぶりの西新宿である。最近不人気と言われて久しい『麺屋武蔵』だが、シルバーウィークで上京した人たちが多数集まったせいか外待ち行列が発生。地方ではまだまだ『武蔵』ブランドは通用しているようだ(笑)。
misoyahachiro01.jpg
新宿区西新宿7-5-5
11:00-23:00、無休
食券制
2009年7月、『二郎小滝橋通り店』隣にオープンした『なんつッ亭』グループ初の味噌専門店。「うまいぜベイビーを世界に!」が合言葉。タイミング的には明らかに「味噌ブーム」に乗ろうとしたけど間に合わなかったという感じだが(笑)。
misoyahachiro02.jpg
味噌らーめん 780円
スープは鍋調理せず、炒めたもやしのみ乗せるスタイル。
スポンサーサイト



2009.09.22 Tue l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
正統な『すみれ』系の流れを汲む店が都内に本格進出ということで、開店間もなくTV登場するなど異常なまでに持ち上げられ、味噌ラーメンブームの立役者となるべく期待されていた『麺仙葵賀佐』は、『らーめんの駅』がオープンしていよいよこれからという時に突然閉店してしまった。これにより、業界が目論んでいたブームの盛り上がりは途絶えてしまったのである。ラーメンバンク社員・矢守氏をして「拍子抜け」と言わしめるくらい(あんたの立場でそれ言うなよというツッコミ多数)だから、業界のショック・影響は相当大きかった筈である。
そんな「A級戦犯」とでも言うべきお店が、新宿歌舞伎町でひっそり名前を変えて早くも再スタートしていたのだ。
menbu_kotatsu01.jpg
新宿区歌舞伎町1-8-5
11:00-4:00、日休
食券制
場所柄、時間帯によっては店の行き帰り途中の呼び込みがウザそうだ。
menbu_kotatsu02.jpg
味噌らーめん 850円
2009.09.22 Tue l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
続いて、2009年4月、新横浜ラーメン博物館に『らーめんの駅』がオープンするのに合わせるかのような絶妙なタイミングで登場したこちらのお店。
tsujita_misonosyo01.jpg
千代田区神田小川町1-1
11:00-22:00、土日11:00-21:00、無休
食券制
すぐ近く、靖国通り沿いの『つじ田御茶ノ水店』には大行列が発生していたが、こちらは比較的穴場のようだ(もやしを炒めるので待ち時間はそれなりにかかる)。これだけを見ても、まだまだ「つけめんブーム」の衰える気配はなさそう。
tsujita_misonosyo02.jpg
味噌らーめん 800円
2009.09.22 Tue l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨年末頃から著名ラーメン評論家が「味噌が来る」なんてことを言っていたが、果たして2009年9月現在、ホントに味噌は来ているのだろうか(笑)。そして、そのレベルはいかほどのものか。
まずは、『花道』と同時期にオープンしたこのお店から検証していきたい。
misoyaringodo01.jpg
中野区東中野1-31-8
11:00-15:00、日休
食券制
2008年9月オープンの味噌ラーメン専門店。夜の部はつけめん専門店として営業するが、この日はシルバーウィーク特別営業ということで両方の暖簾が出ていたようだ。
misoyaringodo02.jpg
味噌味玉 900円
2009.09.22 Tue l ラーメン 東京23区 l COM(1) TB(0) l top ▲