FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
torasin81.jpg
永らく休業していたこの店が待望の復活。この日は営業開始15分前に行列が20名ほどになったところで、前倒し開店。
torasin78.jpg
つけめん 800円 大盛 100円
スポンサーサイト
2009.08.30 Sun l ラーメン 群馬県(桐生・みどり) l COM(0) TB(0) l top ▲
高崎市上大類町809-1
11:00-1:00
2009年8月オープン。ニューヨーク進出まで果たしたこの超有名チェーンは、最近になって積極的に店舗を増やしている。「コレクション」がついた店舗は「赤丸」の代わりに大名本店限定メニューの「かさね味」を提供するのが大きな違い。店舗内装にもかなりカネをかけているし、従業員の多さは間違いなく群馬一だろう(笑)。
ippudo_collection_takasaki01.jpg
本店かさね味 850円
2009.08.29 Sat l ラーメン 群馬県(高崎・藤岡・安中・多野郡) l COM(0) TB(0) l top ▲
meigenso01.jpg
越谷市南越谷1-23-1
11:30-22:30(中休みあり)、無休
食券制
最近になってラーメン店が大増殖中の南越谷駅前にできたニューカマーの一つ。さっぱり系の塩つけ麺と魚介豚骨の濃厚つけ麺の二本立て。
meigenso02.jpg
塩つけ麺 780円
2009.08.29 Sat l ラーメン 埼玉県(越谷・吉川・草加・八潮) l COM(0) TB(0) l top ▲
依然として魚介豚骨とガッツリ系がメインストリームを占めるラーメン界だが、それゆえある種の「閉塞感」のようなものが感じられる。どんなに魂を込めて珠玉のスープを仕込んでも、極太麺と魚粉、油とニンニクとドカ盛り野菜の魔力には勝てないんだものな。
一方で、ラーメン業界全体に果てしない新商品開発への「疲労感」も漂っているようだ。常に新しい味を求めて世界中の料理のエッセンスを取り込んできたラーメンの進化にも、そろそろ袋小路が見えてきたようなのである。

そんな背景を知ってか知らずか、あの石神氏も昨年あたりから「味噌が来る」と言い続けていたが、味噌ブームの仕掛け人となる筈だった『葵賀佐』がいきなり閉店してしまいこのプランは頓挫してしまう。仕方なく今度は唐突に「タンメンが来る」と言い出したが、正直迷走している感は否めない。
それはともかく、流行を追いかけるのに疲れた層が昔ながらのラーメンに温故知新するだろうという読みにはアタシも同意できるのだが、それ以上に「もうこれ以上新しい味なんか作れねえよ」という業界の悲鳴に配慮しているように思えるのは深読みのしすぎか(笑)。
kingyo01.jpg
さいたま市浦和区北浦和3-8-13
11:30-21:30、火・第三水休
食券制
2009年6月にオープンしたこの店は、クラシックな『永福町大勝軒』の味をリスペクトしたものだという。看板に開店当初はなかった「つけ蕎麦」が書き加えられ、メニューの先頭に配置しておすすめ商品としている。
kingyo02.jpg
ワンタンメン 800円
永福町系は量が多いことでも知られるが、こちらは標準的な量なのでわざわざ少なめにする必要もないだろう。
2009.08.29 Sat l ラーメン 埼玉県(さいたま市) l COM(0) TB(0) l top ▲
katsuryu01.jpg
つくば市筑穂1-1-13
11:30-14:30、17:30-22:00、月休(祝日営業翌日休)
こちらは2007年9月に既にオープンしていたが、現在の自家製麺+濃厚魚介豚骨のスタイルになったのは今年になってから。桜川市の人気店『龍神麺』の2号店でもあるので、「龍神ぎょうざ」がしっかりメニューにある(つけめんと餃子で丁度1000円となる絶妙の価格設定)。
katsuryu02.jpg
つけめん(300グラム) 750円
麺は同価格で450グラムの大盛にできる。
2009.08.28 Fri l ラーメン 茨城県 l COM(0) TB(0) l top ▲
musou01.jpg
つくば市柴崎1050-1
11:30-14:30、17:30-21:00、水休
食券制
北関東ではつけめん後進地域と思われていた茨城(あのラーメングループのせいであることは言うまでもない)に、2008年4月にオープンした本格魚介豚骨のお店。基本メニューはつけめんとらーめんしかない筈だが、なぜか麺箱が3種存在。どうやって使い分けているんだろう?つけめんには浅草開化楼を使用(茨城ではおそらく唯一だろう)。
musou02.jpg
ほぐし肉つけ麺 930円
2009.08.28 Fri l ラーメン 茨城県 l COM(0) TB(0) l top ▲
ajinosapporo_onishi01.jpg
青森市古川1-15-6
11:00-21:30、無休(年末年始休み)
5年ほど前に『味の札幌松竹店』が現在の場所に移転・改名したお店。2008年7月には「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」を発足。
こちらでは卓上の梅が無料サービス。毎月第二火曜は「ラーメンの日」と称してラーメンを半額の320円で提供。同日16時からはじゃんけん大会で勝ったら無料となるサービスも。
ajinosapporo_onishi02.jpg
味噌カレー牛乳ラーメン 780円
2009.08.12 Wed l ラーメン 東北 l COM(0) TB(0) l top ▲
menyajoe01.jpg
青森県青森市浜田2-9-22
11:00-21:00
menyajoe02.jpg
つけ麺とんこつ煮干しダレ 800円
2009.08.12 Wed l ラーメン 東北 l COM(0) TB(0) l top ▲
futaba03.jpg
青森県青森市富田3-16-7
11:00-14:30、16:30-20:00、土日祝11:00-20:00
食券制
futaba04.jpg
塩ラーメン(手打ち風) 690円
2009.08.12 Wed l ラーメン 東北 l COM(0) TB(0) l top ▲
nagao15.jpg
青森市浜田豊田150-14
10:30-21:00、不定休
『長尾中華そば』が「ALi」に移転した後、空いた店舗で別の味を提供しているのがこの店。長尾グループのアンテナショップ的役割を担っていると言えそうだ。
nagao16.jpg
ラーメン大二郎(中) 650円
青森に二郎インスパイアを紹介する目的で登場したメニューの筈だったが…
2009.08.11 Tue l ラーメン 東北 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。