FC2ブログ
隠国別館

相模原市鹿沼台1-15-19
食券制
隠国の2号店。こちらは豚骨ラーメンが主力。
隠国別館 黒くま

黒くま 600円
スープは隠国のイメージからは想像もできない臭みなく丁寧に仕込まれた濃厚豚骨。
隠国別館 ゼブラー麺

このメニューのウリはゼブラー麺と称する2色の特製麺だが、食った感じではフツーに粉っぽい細麺の方が合いそうだ。スープのデキが良すぎるのが裏目に出たか(笑)。
スポンサーサイト



2006.02.25 Sat l ラーメン 神奈川県 l COM(0) TB(0) l top ▲
相模原市は4軒のスーパー銭湯が競合する超激戦区。こちらは後発の部類となる。
湯楽の里 相模原

入館料 900円(土日祝)
湯楽の里他店と異なり、近年の極楽湯ライクなフロント制、缶ジュースも買えるバーコードシステムを採用して温泉施設色を高め差別化を図った。休憩スペースも十分確保し健康ランド的な使い方ができる。露天風呂には掛け流しの源泉浴槽が用意されるが、これがぬるめで実に居心地がいい。全般にはこじんまりした施設で、サウナも一種類しかない。
2006.02.25 Sat l 温泉・スーパー銭湯 l COM(0) TB(0) l top ▲
風と花

相模原市横山1-2-19
11:30-15:00、17:30-21:00、日祝11:30-15:00、月休(祝日営業翌日休)
神奈川の店なんか興味ねーぜと思ってる群馬なアナタも、この店の自家製麺に上州地粉を使用していると聞けば興味が湧くのではないかな(笑)。基本は塩ラーメン専門店の筈なのだが、二郎インスパイアの限定メニューまで揃えるあたりは麺家うえだを彷彿とさせる(笑)。勘定はなんとセルフ。小銭を用意しておきたい。
風と花 桜くりーむカレー麺

桜くりーむカレー麺 750円
2/26までの限定。スープはユルめなのでカレーの飛び跳ねに注意したい。スパイスがばしっと効いて結構辛いが、ルー自体は溶き卵でも入れているのだろうかマイルドな仕上げ。平打ち麺は直系二郎なみの太さ。しかも裏メニューでさらに太い「ごん太」も用意するというから恐ろしい限りだ(笑)。トッピングに桜エビやオニオンスライスなどのアクセントをぬかりなくつけてあるあたり、麺家うえだに大きな影響を受けているのは明らかだ。

2006.02.25 Sat l ラーメン 神奈川県 l COM(2) TB(0) l top ▲
がんこ相模原

相模原市宮下本町2-9-13
毎週土曜はスペシャルメニューを実施。第四土曜は悪魔の日。
がんこ相模原 塩天使

塩天使 650円 味玉 100円
キティちゃんのナルトが愛らしい(笑)。しょっぱめの悪魔と正反対に天使は味薄め。麺の食感が他店と異なりイマイチ感。今度は丸鶏の日を狙うことにしよう。
2006.02.25 Sat l ラーメン 神奈川県 l COM(0) TB(0) l top ▲
大山相模原店

相模原市中央1-9-19
11:00-15:00、18:00-21:00、火(祝日営業翌日休)・第三水休
食券制
元町田二郎店主の開いた「大山」の相模原店。細麺オンリーの川崎店との差別化のためか、こちらは太麺専門。注文時にニンニクの有無を訊かれる。
大山相模原店 えびとんこつ

えびとんこつ 700円
M.O.のDNAを確実に受け継ぐジャンクなエビ風味に極太麺とニンニクのハーモニー。うーん満足。この味を川崎でも出してくれないものか(笑)。
2006.02.25 Sat l ラーメン 神奈川県 l COM(0) TB(0) l top ▲