FC2ブログ
みどりで〆るはずだった予定が狂ったので、これが2005年最後のラーメンとなった。
湘家 ねぎちゃーしゅーめん中

ねぎちゃーしゅーめん中 1050円
昼間の時間帯のせいか、年末の変則営業の影響かスープはまだ若い。底に溜まる髄粉はほとんどなくやや塩気が立っている。
前回の記事
スポンサーサイト



2005.12.31 Sat l ラーメン 群馬県(前橋・渋川・吉岡町) l COM(0) TB(0) l top ▲
せたが屋@品達

年末なのと川崎出店の影響だろうか、「なんつっ亭弐」の行列が消滅している。これはチャンスかなーと思いつつこちらへ(笑)。
品達の一つの目玉だった筈の「せたが屋雲」は撤退し、代わりにせたが屋の通常メニューが食べられるようになった。
せたが屋@品達 ひらつけめん

ひらつけめん 750円
昔はもっと濃いぃ味だったと思ったのだが、今はこんなもんなんだろうか。麺に味が乗ってこない。卓上のガツン汁を加えてみても正直変化がない(笑)。六厘舎の後に食ったのがまずかったか(笑)。さらに卓上のガツンカレーを投入してみる。ただのカレー粉ではあるが、これは結構イケる。が、もはや自分が何を食っているのかわかんなくなってきた(笑)。つーかラーメンテーマパークのメニューに麺300グラムは多いな。絶対少なめを用意すべきである。これじゃよその店が食えない(笑)。
2005.12.30 Fri l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
閉店前の売り切れ直前になんとか滑り込んだ。店内の熱気で窓ガラスは結露だらけなので、コートをかける際は注意したい。
六厘舎 あつもり豚ほぐし味玉

あつもり 750円 豚ほぐし 150円 味玉 50円
相変わらず濃いぃつけだれとぶっとく強い麺。今回はほぐしチャーシューを加えたのでつけだれのジャンク度がさらに上昇。口の中がもうむひょひょひょひょですよ。
現在のつけ麺ナンバーワンはやはり「つるや」ではなくて「六厘舎」だな。
前回の記事
2005.12.30 Fri l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
くるり

新宿区市谷田町3-2
2003年の新店ではあるが、昼のみ営業と臨休の多さでなかなか敷居の高かった店。つーか店狭っ!食券制。
くるり 味噌らーめん

味噌らーめん 630円 味玉 100円
スープは噂どおりドロドロ。うえだのシチュー系や雫のポタージュ系とは異なり、背脂で濃度を出している感じだが油抜きはしっかりしているようでもたれる感じはしない。流行のすみれライクなスパイスビンビンインパクト系味噌とは180度ベクトルが異なる甘め濃厚な味は、やはり背脂と信州味噌から来ているようだ。麺も濃厚スープに釣り合うよう太麺。
卓上には胡椒や唐辛子、おろしニンニク、豆板醤に加えてクラッシュしたカレールーが用意されている。途中でカレールーを投入すればセルフWテイストが楽しめる(笑)。つーかこれはぜひおすすめしたい。

とりあえず「くるり」とうえだの「くるりんぱ」は、二郎と鬼麺王くらい別物ということはわかった(笑)。
2005.12.30 Fri l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
道頓堀

年内最終営業日ということで開店前には20人以上の行列。これでも最盛期よりパワーダウンしたかな。開店直前に到着すれば暖かい店内の階段(笑)で待つことができる。
道頓堀 特製中華そば

特製中華そば 850円
移転前後から急速に進んだ味の進化はおどろくべきもの。もはやこれは「昔懐かしい東京ラーメン」のスタイルを逸脱している。自家製麺に釣り合うようにスープも動物系を強化してかなりマッチョになった。一時期は動物系を出しすぎて油ドロドロになったりもしていたが、今回のは朝イチということもあって適度な感じ。
カルトラ7記事
2005.12.30 Fri l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
うえだ 裏の裏の裏

裏の裏の裏 800円
要するに先日の豚キムチチゲ鬼麺王の煮込みバージョン。ただし今回のは豚キムチの代わりに通常のチャーシュー。スープはぐらぐら煮えており鍋みたいに冷まして食べるしかないから完全に味噌煮込みうどん感覚である(笑)。食べているうちにどんどんスープが煮詰まってしまうので途中で足してもらった(^_^;)。鬼麺王の極太麺はガンガン煮込んでも全くヘタれることはなく本領を発揮。
鍋を加熱するため一度に一人前ずつしか作れず、その間他のメニューには全く手をつけられないから混雑時の提供は不可能。事実上の常連客専用メニューですな。なお、これのつけ麺バージョンである「裏の裏の裏の裏の裏」も開発中?
前回の記事
2005.12.29 Thu l 麺家 うえだ l COM(0) TB(0) l top ▲
年内最終営業日の昼時ということで店内待ちが発生。
めんくい とんこつ煮バラもやし

とんこつ 600円 煮バラ 300円 もやし 100円
スープは表面の液状油が増え、髄の濃厚感が明らかに後退している。これは正直残念なところだ。現状でもそこらの背脂ラーメンよりはるかに旨いとはいえ、かつては感動すら覚えた味がこうして時代に取り残されていくのは寂しい限りである。
カルトラ7記事
2005.12.29 Thu l ラーメン 東京23区 l COM(0) TB(0) l top ▲
よし丸 特つけそば

店内は以前よりブタ臭くなったようだが、それ以上に煮干・節類のかほりが漂うのでオレ的には全く気にならない(笑)。
特つけそば 650円
まず目立つのは肉の多さ。他の客が食べているチャーシュー丼も明らかに肉が増えている。麺のうまさは相変わらず言うことなし。近年ややパワーダウン気味かなと思われたつけだれもブタクサ効果でドーピングされ、まだまだ現役でイケる味になったようだ。
カルトラ7記事
2005.12.29 Thu l ラーメン 埼玉県(鶴ヶ島・坂戸・比企郡) l COM(0) TB(0) l top ▲
北関東麺類研究所

11:30-16:00、17:30-23:00(売切終了)、月最終とその1週前の日曜休
高崎駅前のメインストリートから高島屋・ビブレ間の路地へ移転。店舗スペースは大幅に拡大され居心地は格段に向上。食券制になった。
北関東麺類研究所 つけめん中

つけめん中 680円
2005.12.28 Wed l ラーメン 群馬県(高崎・藤岡・安中・多野郡) l COM(0) TB(0) l top ▲
店裏の駐車場の存在は依然としてあまり知られておらず、駅駐車場を利用するヒトが多いようだ。来店の際はご利用ください(笑)。
だるま大使2号店 だるまラーメンパートIII

だるまラーメンパート3 680円
2005.12.28 Wed l ラーメン 群馬県(高崎・藤岡・安中・多野郡) l COM(0) TB(0) l top ▲