FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
952円+税
昨年の「8」は年末の発売だったためせっかく掲載されても商売になんの影響も与えなかったのだが(笑)、今年は11月中に発売してどうにか面目は保った。
「新規店24店掲載!」がウリだが、実は群馬県の「宮口軒」がカウントに含まれている。それ新規店じゃないし、それ以前にそもそも埼玉のラーメンじゃないし(^_^;)。
巻頭特集としてなんと「ラー風呂」まで紹介されている。幹書房は立ち寄り湯の本も出しているから企画としてはわかる。ただし「ラーメンマニアの間でちらほらブームの気配」なんて書いちゃってるけど、おおっぴらにラーフロやってると公言してるラオタってオレの他に居ないと思うぞ(笑)。
そして2006年春にラーメンマップ栃木・群馬・茨城を発売予定。一体どういうラインナップになるのか想像もつかないが、ニューズ・ラインや求人ジャーナル社はうかうかしていられなくなったね。
スポンサーサイト
2005.11.27 Sun l チラシの裏 l COM(1) TB(0) l top ▲
ラーメンマップ埼玉9の巻頭を飾ったこの店だが、日曜の14:00台だとさすがにマッタリ。新メニューの味噌らーめんが登場していた。
いっちゅう あじ玉味噌らーめん

あじ玉味噌らーめん 800円
スープは赤味噌の風味とニンニクが立ってなかなか攻撃的な味で甘さはない。この店の他のメニューとのギャップがちょっとおもしろい。あじ玉は固ゆでだった。
前回の記事
2005.11.27 Sun l ラーメン 埼玉県(鶴ヶ島・坂戸・比企郡) l COM(0) TB(0) l top ▲
こうき

厨房の小窓に番号入力式の券売機が設置され、入店前にそれを買うシステムとなったので注意したい。
こうき もりそば中盛

もりそば 600円 中盛 50円
スープの動物系はやや後退し、魚介が立ってきた。劇的に進化したのは麺で、明らかに開店当初より太くがっしりしたものとなり、やわらかめに茹でてもクターとなることがない。これならあつもりで食べても平気だろう。
今の味なら、六文銭より満足できるかもしれない。
前回の記事
2005.11.27 Sun l ラーメン 埼玉県(鶴ヶ島・坂戸・比企郡) l COM(0) TB(0) l top ▲
UNDERGROUND RAMEN

川越市今成3-15-8
11:00-14:00、年内は無休
ガンジャ派生店もこれで4店舗目となる。年内は無休(といっても大晦日まで営業するわけではあるまい)ということで、日曜に来店すれば頑者店主とひかり店主の兄弟揃い踏みが見られる(笑)。メニューはらあめん・つけめんの他に目玉としてカレーラーメンを用意するが、今回は敢えてそれは食わない(笑)。
UNDERGROUND RAMEN らあめん

らあめん 650円
2005.11.27 Sun l ラーメン 埼玉県(川越・ふじみ野・富士見) l COM(1) TB(1) l top ▲
さすがに軽井沢もオフシーズンということで店も半分くらい閉まっておりちょっと寂しい感じ。こちらのお店も冬メニューの準備中ということで限定物の類はなし。
ロコ あってり麺塩味

あってり麺塩味 888円
節系ダシの出方はみどりの塩味にそっくりなのだが、ややコンソメ風味の旨みが過多なキライがあってスープは飲み干せなかった。醤油ほど油っ気はない。麺は博多風細ストレート。
ロコ ちゃーはんおむすび

ちゃーはんおむすび Sサイズ 250円
こちらはフツーにジャーで保温したチャーハンを握りましたという味(笑)。
前回の記事
2005.11.26 Sat l ラーメン 長野県 l COM(0) TB(0) l top ▲
喜奴屋 北軽井沢店

吾妻郡長野原町大字北軽井沢1988-83
11:00-スープ切れ、木休
東京都立川市に店を構え、石神本2006にも掲載された「喜奴屋」の支店が北軽井沢に存在するということで出かけてきた。北軽井沢といっても住所は群馬県だから、これが本日のメインイベントである(笑)。
メニューは中華そばとつけ麺、それぞれ塩と醤油が選べる。場所柄さすがに観光地価格となっており、立川店より50~100円高いようだ。
喜奴屋 北軽井沢店 ワンタン麺

塩ワンタン麺 950円
スープの高品質さは一口目ですぐにわかる。いやみのない程度に旨みの乗ったベースに節系の風味をわかりやすく乗せている。後口のよさも文句なしだ。ダメ押しで焦がしネギも添えてあるが、なくても十分に旨い。麺は博多の細麺よりちょっと太いくらいのストレート。アクセントに梅干を沿える。
立川店は未食だが、おそらく味に大きな差異はないだろう。首都圏の人気店の味がそのまま北軽井沢の山中に輸入されたといって差し支えなさそうだ。
2005.11.26 Sat l ラーメン 群馬県(その他) l COM(0) TB(1) l top ▲
力丸

佐久市猿久保785-1
11:30-14:30、18:00-23:30、日祝11:30-14:30、18:00-21:00、不定休
一人で細長い店を切り回す店主は「まっち棒」出身とのことだが、ラーメンにその面影はなくオリジナル味。基本は豚骨だが、魚粉を投入して魚介風味にもできる。麺のかたさ、味の濃さ、脂の量はおろか辛さやニンニク・魚介の量まで指定可能だから自分好みの味に作ってもらえる趣向だ。裏を返せば、客に味を決めさせるヒキョーなアプローチでもあるのだが(笑)。
力丸 豚と魚介の醤油

豚と魚介の醤油らーめん 魚介多め 600円
髄味やラード分は控えめなベーススープに魚粉が遠慮なく投入されてガッツリ魚介を堪能できる仕様となった。これにニンニクや背脂をプラスしても面白いだろう。
2005.11.26 Sat l ラーメン 長野県 l COM(1) TB(0) l top ▲
蒼天 白の赤

白の赤 850円
秋季限定メニュー。普通麺の「白の白(800円)」と唐辛子麺の「白の赤」が選べる。チャーシュートッピング不可、味玉付き。
スープ表面は背脂で真っ白。一口呑めば煮干も感じるが、やはり背脂の甘味が優勢。首都圏の感覚だとせっかくの魚介風味を消してしまうのでちょっとありえない組み合わせなのだが、これが結構イケるのだ。唐辛子麺は平打ち。ガンジャの辛いラーメンと同様、辛さはなく甘さがむしろ強調される印象。
前回の記事
2005.11.26 Sat l ラーメン 長野県 l COM(0) TB(0) l top ▲
釜揚つけめん 900円
タイミングにもよるが、平日夜は駐車場も余裕で駐められるしゆったりと食える。釜揚つけめんは今の季節にはうってつけのメニューだ。
前回の記事
2005.11.25 Fri l ラーメン 群馬県(伊勢崎・玉村) l COM(0) TB(0) l top ▲
今月の限定らーめんのテーマは「さんま」。麺屋武蔵のようなサンマ節を使ったラーメンではなく、通常のみどりスープをベースにタレに素材の風味を乗せた生粋風に仕上げた。
みどり 焼き秋刀魚らーめん

焼き秋刀魚らーめん 味玉らーめん 750円
サンマの味はかなりベタに出ている。青魚をラーメンにする場合に問題になるのが生臭さの処理なのだが、今回は敢えてそれに目をつぶってまでサンマの味をベタに出しているのだ。生粋のように常設メニューにするなら致命的となりうる要素だが、1日限りのお遊びメニューならそれも許される範囲だ。卓上に大根おろしが添えてあるのもそんな思いからだろう。麺は通常メニューと共通の細麺。
前回の記事
2005.11.24 Thu l ラーメン 群馬県(桐生・みどり) l COM(0) TB(0) l top ▲
スタミナラーメン 840円
伊勢崎店は12/14オープン予定。地図によると場所は新伊勢崎駅の目の前。
2005.11.24 Thu l ラーメン 群馬県(桐生・みどり) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。