FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
みどり

というわけで第三木曜今月のスペシャルは鶏白湯らーめん。今回も好評で断続的ながらも常時待ち状態が続く。
鶏白湯の名前をマスコミで聞く機会は多いが、魚介ダシほど爆発的にブレイクしている印象もない。雑誌によく登場するまる玉なんかを実食してみればわかるが、クセを排除したあっさりスープなのでそれ自体は結構味気ないもんなんである。
みどり 鶏白湯らーめん

味玉らーめん(ごはん付き) 800円
で、こちらの鶏白湯は比較的鶏の風味を前面に出した仕上げ。濃度もそこそこ確保した。これに極細麺をあわせているから、ラードを加えたら佐賀とんこつといっても通用しそうな感じだ。
みどり 鶏白湯らーめん(ごはん付き)

麺を食べ終わった頃を見計らってご飯が提供される。これでスープを最後まで味わえる趣向だ。今回専用に用意された卓上のポン酢で鶏ぞうすい風にしてもいいし、常備してある節粉を入れるのも悪くない。鶏白湯はベーススープとしては結構万能なんである。
前回の記事
2005.10.20 Thu l ラーメン 群馬県(桐生・みどり) l COM(0) TB(0) l top ▲
よいち つけ麺研究所

太田市東本町29-42
11:00-14:00、17:00-0:00(売り切れ終了)、無休
よいちの2号店は太田駅からほど近い立地。ラーメンも一応食えるが、つけ麺を前面に押し出したのは太田初。店名はなんとなく北関東な香り(笑)。店の斜め向かい群馬銀行隣の駐車場が使える旨書いてあるが、実際の駐車場所には何の表記もないためどこに停めていいのかわからない。
こちらの特徴は、冷たい麺を浸けてもスープが冷めにくいように石焼の容器を採用したことだという。昼の部は日曜でもランチメニューをやっており、ライスまたは杏仁豆腐がサービスとなる。
よいち つけ麺研究所 特製つけ麺

特製つけ麺 997円
スープは基本的によいちと共通のようだが、背脂を盛ってパワーアップ。それでも太麺との絡みがいまいちなので具の炙りチャーシューや揚げニンニクを投入したらいい感じになった。石焼容器は熱くて持てないので丼から直接啜れないのもスープの弱い印象に繋がるようだ。これを手っ取り早く解決するには、研究するまでもなく節粉を投入してしまうのが一番なわけだが(笑)。スープ割りは別容器にて提供。香草的なとても不思議な香りがするのだが、これなんだ?
よいち つけ麺研究所 地上最強杏仁豆腐

杏仁豆腐の商品名は地上最強杏仁豆腐(どっかで聞いたな)。ミントのトッピングで辛うじて300円取れる商品になっているか?(ランチサービスで食べることをオススメするが)
2005.10.16 Sun l ラーメン 群馬県(太田・大泉・邑楽・館林) l COM(0) TB(0) l top ▲
いつもはガランとした駐車場だが、この日は車でいっぱい。うぉーついにこの店もブレイクしましたかーと思ったら、団体さんが宴会してただけでした。厨房には親父さんが立って腕をふるっておりました。まあ、こういう収入源があるならそう簡単にこの店は潰れたりしないだろうね(笑)。
いち林飯店 しおらーめん

しおらーめん 630円 味玉子のせ 100円
スープの大家ライクな傾向はますます強くなった印象。みどりほど鰹風味は立てていないが、どっしり旨みの乗ったスープに魚介をほどよく効かせてある。開店当初は難点と思われたブチブチ切れやすいやっすい中華麺は支那そばやライクな細麺に切り替えた模様。ますます味に磨きがかかった。
いち林飯店 豚すきやきごはん

豚すきやきごはん 300円
ぶっちゃけると豚丼(笑)。ラーメン専門になる前のいち林飯店の味ってこんなだったんだろうと想像させる一品。
前回の記事
2005.10.15 Sat l ラーメン 群馬県(前橋・渋川・吉岡町) l COM(0) TB(0) l top ▲
武尊

利根郡水上町大字藤原2055-1
武尊 スタミナらーめん

スタミナらーめん醤油 780円
武尊 餃子

餃子 350円
2005.10.15 Sat l ラーメン 群馬県(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
たむら

利根郡月夜野町大字下牧354-1
たむら モロヘイヤラーメン

たむら モロヘイヤ餃子

モロヘイヤセット 1000円
2005.10.15 Sat l ラーメン 群馬県(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
みどり みどりらーめん塩味

みどりらーめん塩味 750円
10/20のスペシャルラーメンは、群馬初登場「鶏白湯」を予定。
前回の記事
2005.10.14 Fri l ラーメン 群馬県(桐生・みどり) l COM(1) TB(0) l top ▲
響3号店 黒豚味噌麺

黒豚味噌麺 780円
秋冬限定メニュー。たっぷりのラードで炒めたひき肉と玉ネギともやしが乗る。味噌は甘くない仕上げ。五行の焦がし味噌を焦がしてない感じ、といえばわかるだろうか(笑)。麺は太くて食べごたえがある。
前回の記事
2005.10.10 Mon l ラーメン 群馬県(前橋・渋川・吉岡町) l COM(0) TB(0) l top ▲
河合家 ちゃーしゅーめん

ちゃーしゅーめん 850円
正直今回のはブレを感じた。ライトになった湘家よりさらに軽い感じなのだ。豚骨は難しいね。
前回の記事
2005.10.10 Mon l ラーメン 群馬県(伊勢崎・玉村) l COM(0) TB(0) l top ▲
うえだ 鶏サンマ温麺

鶏サンマ温麺 750円
10/8~10の3日間、1日15食限定。
実はスープにサンマ節を使用しておらず、仕上げの香味油に焼きサンマの頭と骨を仕込んである。スープ自体にはワタも入っている。生粋のようにモロに焼きサンマの風味がすることはないが、材料をケチってないから風味は鮮烈だ。麺はつけめん用の太麺なので硬めな仕上がり、なんとなく麺屋武蔵的なニュアンスもある。かぼす1/4が添えられ好みで絞ることができるが、風味が強烈なので刻みの方がベターかと思う。
なおこの香味油、通常メニューでも使用しているのでこの3連休の間は全てのメニューがサンマ風味になっていたのだ。塩ラーメンで試食したけど香味油だけで元のダシがなんだかわかんないくらい劇的に味が変わる。
うえだの限定メニューはすっかり鬼麺王で定着してしまった感があるので、今後はそれ以外の限定もやってみたいという店主の思いがあるようで、季節の素材を使った限定メニューは今後も続ける意向のようだ。なお、今月の限定鬼麺王は牛すじカレーだそうです(笑)。
前回の記事
2005.10.09 Sun l 麺家 うえだ l COM(0) TB(0) l top ▲
きくちひろき 坦馬麺

坦馬麺(タンマーメン) 700円
秋の期間限定メニュー。坦々麺とサンマーメンの合体、をイメージしたようだ(笑)。
スープはお得意の餡かけ系でピリ辛。仕上げにエビ油をかけているようで、エビの香りがポワーンと来る。この店舗は炒め物の設備がないため、トッピングの野菜はもやしと生キャベツ。まあなんというか、とても不思議な食い物です(笑)。
前回の記事
2005.10.09 Sun l ラーメン 埼玉県(埼玉北部) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。