FC2ブログ
うえだ 冷やし煮干らあめん

冷やし煮干らあめん 700円
うえだの夏メニュー。スープはドカンと煮干汁。わかる人にしかわからないが「たかはし中華そば」の冷やし版といっても過言ではない濃度。冷やしてあるのにこれだけ煮干が出ているのはお見事としか言いようがない。食後に残ったスープを鶏魚介スープで割ってもらおう(笑)。
うえだ じゃじゃあ鬼麺王

じゃじゃあ鬼麺王 800円
今月の限定鬼麺王。肉味噌ときゅうりを添えて「じゃじゃ麺」風仕立てにした。通常の鬼麺王の麺のほかに、つけめん用の麺(細麺)も選べる。ヘビーなスープがないので比較的スルスル食える。じゃじゃ麺は最後に肉味噌を残しておき食後に溶き卵と茹で湯で割ってチータンタンにして〆るのが通例だが、ここでは最初からスープがついてくる。鶏魚介風味なので肉味噌を割って呑むにはちょっと合わない(笑)。
なお、このメニューは食券が肉野菜つけめんと共通なのだが、肉野菜つけめんの方が圧倒的に人気なのだそうだ。実際見ていても非常にオーダー率が高い。「じゃじゃあが売れない」と店主がボヤいていた(笑)。
前回の記事
スポンサーサイト



2005.07.31 Sun l 麺家 うえだ l COM(0) TB(0) l top ▲
いっちゅう 味玉つけめん

味玉つけめん 800円 ゆかりご飯 100円
夏メニューとして提供開始したのが上記2品。
つけめんは醤油味に節粉を追加して味わいを強化。ただしつけだれがラーメン丼に入っているのでデカ過ぎて食いにくいったらありゃしない(笑)。
いっちゅう ゆかりご飯

ゆかりご飯はその名のとおりふりかけの「ゆかり」をかけただけのシンプルなもの。とはいえ通常のライスも同価格だからその分お得といえる。
前回の記事
2005.07.31 Sun l ラーメン 埼玉県(鶴ヶ島・坂戸・比企郡) l COM(0) TB(0) l top ▲
福家

大里郡川本町大字田中287
千成ラーメンのあった場所を居抜きで使用?開店当初は「ラーメン王立石憲司プロデュース」なる触れ込みがあったようなのだが、現在はそんな掲示はない。
福家 モンゴル岩塩塩ラーメン

モンゴル岩塩 塩ラーメン 600円
見た目も味もゴマ油の効いたタンメン風。スープ自体もチェーン店ナイズされた感じだし、どう考えてもラオタの好む方向性ではない。麺は手打ち風細平麺でこれはまあまあ。
2005.07.31 Sun l ラーメン 埼玉県(埼玉北部) l COM(0) TB(0) l top ▲
利休

佐野市越名町951
国道50号線沿い、佐野IC方面からアウトレットの交差点を通過してすぐ左手
(中央分離帯のため反対車線からの進入不可)
土日祝11:30-売り切れ
湯島の名店「大喜」で修行した人のお店という触れ込みで首都圏ラオタも興味津々と思われる店だが、結論から言ってしまえば「味は全く違います」。佐野ラーメンとしてもまあ水準といった感じなので、「中庸」みたいなのを期待してこの店を目当てに東北道で佐野までやってくるのはオススメできない。
利休 特製利休麺

特製利休麺(塩) 880円
スープは昆布系のうまみを押し出した標準的佐野系。自家製麺は手打ち風の細平麺(製麺機があるから手打ちとは言えないだろう)。バラと角切り炙りチャーシューがたっぷり乗ってボリュームには満足できる。
なお、メニューには「梅しおらーめん」なるものも存在。こちらは大喜風かもしれない。
利休 餃子ハーフ&ハーフ

餃子ハーフ&ハーフ 550円
焼餃子と水餃子の盛り合わせ。なかなかうまい商売だ(笑)。焼餃子はおろしで、水餃子は橙正油で食わせる趣向だが、これだけどさっと出されても正直どう食べていいのかわからん。レクチャーしてくれ(笑)。
ほかにも、ダシをかけてひつまぶし風にいただけるチャーシューご飯など、サイドメニューにも力が入っている。
2005.07.30 Sat l ラーメン 栃木県 l COM(0) TB(0) l top ▲
飛石

前橋市昭和町3-28-13
18:00-1:00、日休
この店が「らーめん寺子屋」出身店であることはあまり知られていない。
飛石 塩らーめん

塩らーめん 550円
スープは開店当初に比べて塩気を積極的に立たせたのでダシの風味が引き立ってきた。群馬仕様つーことでよろしいんじゃないでしょうか。
味には全く問題ないので、あとは店が発するいかにも流行ってませんて感じのオーラをなんとかしたいところだが(^_^;)。
前回の記事
2005.07.29 Fri l ラーメン 群馬県(前橋・渋川・吉岡町) l COM(0) TB(0) l top ▲
博多一番

前橋市下小出町3-7-6
群馬銀行下小出出張所の裏手
11:30-14:00、18:30-21:00(売り切れ終了)、火休
人気の豚骨ラーメン店・博多一番が麺屋上州や響3号店のすぐ近くに移転してきた。半径500メートル以内にラーメン店が3軒存在するなんて、激戦区どころか異常状態である。
店内はすっかり小奇麗になったが、夜なら照明が落とし気味なので昔の雰囲気がそれなりに出る(笑)。
博多一番 ラーメン

炒飯セット 850円 替玉 100円
スープは移転前よりドロドロ感が軽くなった。ただしこの店はブレると評判なのでとりあえず判断保留。麺は相変わらずだ(笑)。
博多一番 ミニ炒飯

チャーハンは前回より油っこくなくいい感じ。ブレるのは手作りの証拠だ(笑)。
2005.07.29 Fri l ラーメン 群馬県(前橋・渋川・吉岡町) l COM(2) TB(1) l top ▲
新福菜館

京都府京都市下京区塩小路向畑569
7:30-23:00、水休
新福菜館 中華そば

中華そば(小) 500円
新福菜館 ヤキメシ

ヤキメシ 500円
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
京都タワーとアトム

古都京都にあって超モダンなJR京都駅と並んで一際異彩を放つのが京都タワー。アトムがよく似合う50~60年代SF感覚のレトロフューチャー的優美な曲面で構成された建造物の地下に、まさか入浴施設があったとは(笑)。
京都タワー浴場

入浴料 600円(京都タワー展望券割引、貸しタオルつき)
シャンプー・ボディソープは備え付けのため、手ぶらで気軽に利用できる。地下なので露天は当然なし。大きな変形浴槽がひとつとサウナと水風呂のみのシンプルさ。お湯は地下水のため軽やかな浴感がある。やっぱ旅先のフロはいいね。
2005.07.25 Mon l 温泉・スーパー銭湯 l COM(0) TB(0) l top ▲
鶴はし

京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町38-7
11:30-14:00、17:00-23:00、木休
一乗寺駅周辺は京都有数のラーメン激戦区。こちらは京都では珍しい鴨ダシスープ。
鶴はし チャーシューメン

チャーシューメン 650円
スープは意外に正統派京都ラーメンな味。甘めのタレの印象が強い。表面に浮かぶ濃い油は鴨から出たと思われ、この風味が他店とのアドバンテージになる。麺もベタに京都風なやわらかめの細ストレート。
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
風花

京都府京都市下京区塩小路向畑569
11:30-13:50、17:30-21:50、火・第四日休
風花 天然塩らーめん

牛そぼろ丼せっと 750円
新宿といっても東京からの進出店ではない。が、これも京都の主流とは異なるあっさり系。
こちらのスープも積極的に生姜をきかせてハッキリした味に仕上げてある。麺はかるくウェーブのかかった感じで京都ラーメンとははっきりと異質。
風花 そぼろ丼セット

そぼろも玉子もかなり甘めな味付け。これは京都らしい。
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
ぱこぱこ

京都府京都市右京区西院六反田町31-6
11:30-14:00、17:30-23:00、祝11:30-14:00、17:30-22:00、日休
京都のラーメンといえばこってり細麺が主流だが、こちらは素材派あっさり系ニューウェーブ。
ぱこぱこ ぱこぱこ極上塩らー麺

ぱこぱこ極上塩らー麺 700円
スープは旨みがどっしり乗って線の細さを感じさせない。細麺は京都としてはかたい方。同じ関西でも大阪とは明らかに趣向が異なるようで、首都圏の客にも受け入れられやすい味だろう。
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲