FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
蘭丸

久留米市国分町1606-1
蘭丸 まる

まる 500円
スポンサーサイト
2005.05.02 Mon l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
かつらや

久留米市国分町1152-1
こちらも非豚骨ラーメン。すし屋の居抜きなのだろうか、カウンターにはガラスケースがそのまま残る。
かつらや しおらーめん

しおらーめん並 600円
スープは「支那そばや」の動物系を減らした感じだろうか。極細麺と共にすっと腹に収まる。旨みの強いラーメンを好む久留米のヒトの舌にも届きやすい風味と言えよう。
2005.05.02 Mon l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
沖食堂

久留米市篠山町4-330
沖食堂 ラーメン

ラーメン 320円
沖食堂 やきめし

やきめし 380円
こちらも老舗の有名店。行列にこそならないが客足は絶えない。
スープはひろせ食堂に似て甘め、旨み主導型で油っ気は少なめ。やきめしの後に味わうと少々旨みがイヤミに感じられてくるところもそっくりだ。
2005.05.02 Mon l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
精養軒

佐賀市伊勢町1-1
店構えは国道沿いの凡庸な個人店にしか見えない。
精養軒 ラーメン

味自慢ラーメン 500円
ここのラーメンは豚骨よりも鶏の味が立っている。独特の甘さとコクが豚骨スープに疲れた胃にしみわたる(笑)。何気にレベル高いぞ、佐賀。
2005.05.02 Mon l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
丸幸ラーメンセンター

佐賀県三養基郡基山町小倉1642
こちらは博多と久留米のほぼ中間、住所的には佐賀県である。24時間営業、食券制。
丸幸ラーメンセンター ラーメン

ラーメン 370円
こちらのスープはうってかわって真っ白クリーミー系。とはいえ首都圏にありがちな牛乳薄々系(アタシの大嫌いな系統だ)とは異なり適度なコッテリ感も併せ持つ。並の370円ラーメンのクオリティを遥かに凌駕しているのは言うまでもない。
2005.05.02 Mon l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
丸星

久留米市高野2-7-27
24時間、第二・四木休
丸星 ラーメン

ラーメン 350円
食券制。国道沿いの24時間営業店で、ラーメン一杯350円。というと、どうせクオリティもそれなりなんだろうと考えがちだ。ところが、スープは髄粉ずっしりラード依存度低く「楓神」みたいな味なんである。おそらく首都圏の豚骨ラーメン好きが「久留米」と聞いて期待する味に最もイメージが近いと思われる。
朝っぱらからこんなラーメンが350円で食える久留米サイコー!(笑)
2005.05.02 Mon l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。