FC2ブログ
おぐら本店

宮崎県宮崎市橘通東3-4-24
11:00-15:00、17:00-21:00、火休(祝日は営業、翌日休)
おぐら本店 チキン南蛮

チキン南蛮 950円
山形屋デパート裏手の路地にひっそりたたずむレストラン。ここが宮崎名物「チキン南蛮」の元祖という。
チキン南蛮とは、揚げた鶏胸肉に甘辛な南蛮ダレを絡め、さらに甘めのタルタルソースをトッピングした料理。濃厚かつさわやかな味わいだ。
2005.05.06 Fri l B級グルメ l COM(0) TB(0) l top ▲
喜夢良本店

宮崎市橘通西2-3-13
市内に数店舗擁する人気店。
喜夢良本店 ラーメン

ラーメン 500円
こちらは「日向屋」などで知られる宮崎ラーメンの代表的な味。酸味の効いたライト豚骨スープに豆もやしのトッピングがその特徴だ。
卓上にはニンニク醤油が備え付けてあり、これを適宜加えると味の変化が楽しめる趣向。なぜかおしんこが付いてくるのが宮崎スタイル。
環八の日向屋で食べたときは正直感銘を受けなかったが、現地で食べると旨く感じるのはなぜだろうね(笑)。
2005.05.06 Fri l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
戸隠支店

宮崎県宮崎市橘通西1-3
入口で食券を買う方式なので注意したい。市役所が目の前にあるため昼時は混雑する。店内には巨人軍選手をはじめとする著名人サインがずらり。
戸隠支店 釜揚げうどん

釜揚げうどん並 500円
茹で湯に漬かった状態で提供されるうどんは細くソフト。ダシは砂糖の甘さと柚子の酸味、そして鰹が香る。かなり個性的な味だ。
食後は茹で湯にダシを入れて呑む「逆スープ割」で〆るのがこちらのスタイル。
2005.05.06 Fri l B級グルメ l COM(0) TB(0) l top ▲
一平寿司

宮崎県宮崎市松山1-8-8
宮崎市はなぜかB級グルメの宝庫。チキン南蛮・釜揚げうどんと並び有名なのが「レタス巻」。その元祖を謳うのがこの店。30年前に作曲家の平尾昌晃氏とともにこの味を作り上げたという。
献立は外税表示のため注意。
一平寿司 盛合せ

盛合せ 945円
レタス巻は特製マヨネーズで和えた大ぶりなエビをレタスと酢飯で巻いた料理。酢飯の味に最適化された酸っぱさ控えめなマヨネーズの風味はさすが元祖の味だ。
2005.05.06 Fri l B級グルメ l COM(0) TB(0) l top ▲
栄養軒

宮崎市江平西2-1-6
老舗の人気店。店舗向かいに駐車場あり。ライスを頼まなくてもおしんこが出てくるのが宮崎流。
栄養軒 ラーメン

ラーメン 480円
ライト豚骨に鶏がら系の甘さが効いたスープ。表面にはニンニク油が張ってある。麺は結構太め。宮崎名物豆もやしがたっぷり乗る。卓上にはニンニク醤油が備え付けられており、これを加えて味の変化を楽しめる。
2005.05.05 Thu l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
拉麺男

宮崎市村角町坪平1221-1
宮崎市郊外の人気店。食券制。風来軒ライクなこってり豚骨がウリだが、多彩なメニューを揃える。
拉麺男 こってりエビしょうゆ

こってりエビしょうゆ 600円
スープからはむせかえるほどの甘いエビの香り。さらにダメ押しでエビ天と揚げ玉が乗る。スープもエビ味でかなり甘めだが、わさびのトッピングで多少緩和される。細麺は意外に量が多い。
拉麺男 こってりとんこつ

こってりとんこつ 550円
スープはぽってり濃厚だが油ギトギトな感じはしない。豆板醤が味のアクセントになる。麺は博多風に細めで、風来軒の太麺よりこちらの方がしっくりくる。
2005.05.05 Thu l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
風来軒総本店 中野屋

宮崎県宮崎郡清武町大字加納甲1836-2
「満州屋が一番」などと同様、各地のラーメン集合施設を中心に勢力を広げている新興店。こちらがその総本山。
風来軒総本店 中野屋 とんこつラーメン

とんこつラーメン 550円
スープは溶けた背脂でコッテリ感を演出。タレは独特の甘ったるさがある。麺は太めだが、アタシの感覚ではスープと合ってないような気が…
2005.05.05 Thu l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
好来

熊本県人吉市下青井町76
11:30-20:00、月休(祝日は営業、翌日休)
好来 ラーメン

ラーメン 500円
首都圏で今最もブレイクしている豚骨ラーメン店といえばやはり「なんつっ亭」である。こちらはその味のオリジナルとなった名店だ。
店内にはメニューがない。なので黙って座ればラーメンが出てくる。大盛の指定すらない。開店は11:30だが、10分前にはフライング営業しているから開店前に到着できれば行列の必要もない。
スープの味は黒いマー油風味でまさに「なんつっ亭」そのもの。細かく分析すれば「なんつっ亭」の方がより豚骨の濃厚感があるが、食べた印象では品達よりこちらの方がよい。仕事が丁寧な印象を受けた。それでいて量は暴力的に多い。麺の量は推定300グラムオーバー。熊本系としては異例のボリュームである。さらにもやしときくらげもドカ盛り。だれもが満足できるというか、小食なヒトは絶対食いきれない。
熊本県人吉市は九州自動車道が通っており車でのアクセスは便利だが電車だとかなり大変。レンタカーでの移動をお奨めする。
2005.05.05 Thu l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
北熊総本店

熊本市楠1-12-48
11:00-15:00、18:00-1:00、毎月16日休
北熊総本店 北熊支那そば

北熊支那そば 650円
熊本といってもニンニクの効いた豚骨ラーメンばかりではない。こちらは市内に数店舗展開している人気店。
スープは鶏の甘味濃厚さがズドン!こりゃー鶏白湯じゃないっすか。しかも大きめの背脂をゴロゴロ浮かべてパンチのあるアレンジとなっている。太麺はソフト傾向だがもちもちしててこのスープには合っている。
数年前の「上弦の月」が目指していたのがこういう方向の味だったのに、今は…。
2005.05.04 Wed l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
黒亭

熊本市二本木1-2-29
GW真っ只中で有名店は軒並み休業中。人手がココに集中してしまったようで15:00頃行ったにもかかわらず週末の頑者なみの大行列が発生。一旦退却して17:00過ぎに再訪問すると行列が半減していたので並んでみる。一人客は優先的にあいている席に廻してもらえるため、一気に15人抜きの快挙(^_^;)。
黒亭 ラーメン

ラーメン 560円
ということで、ようやく王道の熊本ラーメンの味にありついた。感無量(笑)。
2005.05.04 Wed l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲