FC2ブログ
玄瑛

福岡市中央区薬院2-16-3
「dauchu」のラーメン特集で存在を知って以来、ぜひ行きたいと思っていた店だ。入口が地味でわかりにくいのは「味処 むさし野」なんかに通じるんだが、周囲に何もないからすぐ見つかる「むさし野」とは違い、この店の近所には紛らわしい店構えが多いから結構発見にてこずった(笑)。
木戸をガラッと開けて順路に従い進むとライトアップされた厨房がどーんと目の前に。さらにその奥に製麺機も見える。客席は厨房を見下ろす形。奥にはテーブル席もあるようで家族連れへの対応も可能なようだ。店主自らにこやかに客を出迎え、おすすめに従い下記メニューをセレクト。まあ、体よく売り込まれたって感じ?(笑)
玄瑛 潮薫醤油拉麺

潮薫醤油拉麺 800円
ラーメンの味は郡山の「正月屋」に似ている。控えめなダシの風味に焦がしネギのアクセント。細ちぢれの自家製麺もそんな印象に輪をかける。
玄瑛 こだわり卵かけご飯

こだわり卵かけご飯 300円
卵かけご飯は、正直売り文句ほどではなかった。まあ、あちこち食べ歩きをしていれば名古屋コーチンはおろか比内鶏だの土佐ジローだののブランド玉子をいろんな店でさんざん味わってるわけで。
ラーメン店の名物おやぢなんて珍しくもないけど、ここまで「店主中心」でそれを店のつくりにまで反映してしまった例は他にあるまい。二束のわらじを売り文句にしたいがためにいつまでも学生で居続ける人物より、こういう発想のできる人間こそ本当の天才と言えるんだろうなあ(笑)。
スポンサーサイト



2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
鈴木商店

福岡市中央区赤坂1-1-17
いくら本場の豚骨ラーメンがうまいとはいえ、こう立て続けだとさすがにイヤになってくる。つーことであっさり系に走る(笑)。
メインメニューは豚骨と和風だしブレンドの「博多そば」なのだが、豚骨の文字に拒否反応を示し(笑)和風だしオンリーのメニューをセレクト。
鈴木商店 塩そば

塩そば 600円
最初の一口は正直物足りないし、風味も地味な感じ。昆布系のうまみがもっとあってもいいかと思うけど、豚骨とブレンドすることを考えてこういうセッティングにしてるのだろう。
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
未羅来留亭

福岡市早良区西新4-9-17
西新の商店街の路地にひっそりとたたずむ店構えにそそられる。ラーメン380円は博多でも激安な部類。
未羅来留亭 チャーシューメン

チャーシューメン 500円
スープのラード依存度はかなり高く、表面を油の膜が覆う。基本の味は悪くないだけに、もちっとラードを減らしてくれれば…
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
一九老司店

福岡市南区老司1-33-13
一九老司店 ラーメン

ラーメン 450円
こちらは市内に数店舗展開するお店。ワンタンメンが名物だ。
スープのラード依存度はそれなり、乳化していてふくちゃんに似た傾向。やかんに入った醤油ダレとラードをどどっと入れて化調をバサッ、スープをそそぐテキトー製法なのに旨い(笑)。
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
ふくちゃん

福岡市早良区田隈2-24-2
11:00-21:00、火休
ふくちゃん ラーメン

ラーメン 500円 替え玉 100円
横浜ラーメン博物館に出店を果たし、今や博多豚骨の代名詞と言ってもいい存在となったお店。地元の人気も絶大だ。博多のラーメン店でニンニククラッシュができる店は、ここを含め意外に少ないようだ。
スープはラ博の店よりブタ臭さ大人しくラード依存度が高くてコッテリ感があるが、スープ釜にゲル状のラードを投入して味をなじませており、油ベタベタな感じはしない。麺は比較的太め。カタメン指定も可能であり、遠慮なく替え玉を堪能(笑)。
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
げんき家

福岡市西区拾六町2-6
博多では珍しい豚骨醤油ラーメンで、ネット上で絶大の人気を誇る。
げんき家 しょうゆとんこつ

しょうゆとんこつ 500円
無化調を謳うだけあってスープの後味はよいが、風味よりは旨みを重視したセッティングでアタシ的に苦手な味。残念。
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
安全食堂

福岡市西区大字徳永1059-1
11:00-16:00、水休
昼のみ営業の人気店。昼飯時は広い駐車場が満車になる。
安全食堂 ラーメン

ラーメン 420円 替玉 100円
スープの乳化はほどほどで、濃厚感はないがラードとは異質のトロンと甘めの油味。麺は通常ならソフト傾向だが、カタメン指定すればばしっと引き締まる。前日名島亭で替え玉せずに後悔した反省を踏まえ(笑)、ここでは遠慮なく替え玉。
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
元祖長浜屋支店

福岡市中央区港1-2-1
24時間、無休
首都圏で24時間営業のラーメン店なんて山岡家くらいのものだが、博多や久留米ではもっとマシなものが食える。食券制。
元祖長浜屋支店 ラーメン

ラーメン 400円
スープは薄々、ラード+化調味。ひたすらにジャンクな味わいだが、こういうのは本場でしか食えないことに意義がある。一蘭みたいに多店舗展開しちゃうと敢えて食おうって気にならんよね。
2005.04.30 Sat l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
五行

福岡市中央区大名1丁目12-61 一風堂西通り店2F
そこそこの値段で呑めて〆にラーメンが食えるというコンセプトの五行だが、六本木の店は行列でそれどころではなく、単なる一風堂の別ブランドと成り果てている。しかし一風堂西通り店2階のこちらはガラ空きでゆっきりできた(笑)。つーかせっかく博多に来たのに何で屋台に行かないのよと思う向きもあろうが、祝日休みの店が結構多いんだな(^_^;)。
五行 味噌麺

味噌麺 840円
真っ黒な焦がしラード味噌が表面を覆うラーメンは、呑んだ後の〆にはツーヘビーである。つーか店内煙い(笑)。
2005.04.29 Fri l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
みんず

北九州市門司区高田1-10-7
16:30-20:30
16:30開店という変則営業ながら、どこからともなく客がやってくる人気店。老夫婦が切り回す店内には静かな時が流れる。
みんず みんずラーメン

みんずラーメン並 630円
ラーメンは具だくさん、コショウドバがけ、スープのラード依存度は高い。正直、味だけで言えばもっとベターな選択肢はあるだろう。雰囲気を楽しみたいが、食後に味はどうでしたかと訊かれるのはちょっとプレッシャーかも(笑)。
2005.04.29 Fri l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲
麺8-34

北九州市小倉北区魚町3-2-4
11:30-19:30、木休
ド豚骨王国・北九州市小倉の繁華街にありながら(すぐ近くに魁龍小倉魚町店あり)、あっさり和風ダシで勝負の店。中休みナシの営業が嬉しい。割箸不使用。
麺8-34 しおらーめん

しおらーめん 600円
ラーメンの見た目も味も、「めじろ」そのもの。つーか最近食った代々木のめじろよりぶっちゃけうまい!こりはおすすめだ。
2005.04.29 Fri l ラーメン 九州 l COM(0) TB(0) l top ▲