FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
焦がし醤油らーめん
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。ここではそのラインナップをご紹介。

現在提供が確認されているお店
麺家 うえだ@新座市
和風らーめん 凪@富士見市
らーめん 近喜屋@川越市
あぢとみ食堂 吹塚店@川島町
拉麺 大盛軒@ときがわ町
らーめんつけめん うさぎや@寄居町
羅麺家 匠@さいたま市
麺屋信玄@鶴ヶ島市
らーめん 大家@滑川町(夜のみ)
麺屋 たつみ喜心@秩父市(金・日のみ限定20食)
めんじゃらけ@菖蒲町
麺屋 番@川口市
麺匠 喜楽々@川口市
とんこつ 津気屋@さいたま市(本店・大宮店)
燈の車@狭山市(平日限定10食)
らーめん 田家@川越市(土日限定10食)
つけそば 丸永@所沢市
笑堂@川越市(土曜限定)

今後提供予定のお店
とんこつらーめん巽や@毛呂山町
彩流@さいたま市


スポンサーサイト
2009.03.31 Tue l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
田家 焦がし醤油
焦がし醤油 800円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは土日限定10食。
2009.01.11 Sun l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
燈の車
この日がほとんどの会社が仕事納めということもあり、18:45くらいからようやく行列が発生。開店は5分前倒し。
燈の車 焦がし醤油らーめん
焦がし醤油らーめん 800円
平日のみ10食限定。裏メニューでつけめんも存在。ちなみにメニューには載っておらず、壁の焦がしポスターに「800円」と書いてあるだけ(笑)。
2008.12.26 Fri l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
「今日は定刻どおりに開いてるな(笑)」と思って店内に入ったらいつもより出足が悪いようで空いていた。来週の3連休はそうもいかないだろうけど。
たつみ喜心 焦がし醤油らーめん
味玉焦がし醤油らーめん 780円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは「金・日限定20食」となっている。また、もうひとつの限定「鶏白醤油」は土・月限定20食となった。いずれも「らーめん」の食券を買い口頭で「限定」と告げる。
2008.10.26 Sun l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
大家
「石神本2009」の献本がまだ届いていないということで、「もしかして他の店と差し変わったかも」などと冗談を言っていたが、後で立ち読みしたらちゃんと掲載されていたのでご安心を(笑)。つーか「ラーメンの隠れ里・比企郡」を切り捨てちゃったら埼玉方面のセレクションは相当苦しくなる筈だから、そんなことはできるわけがないのだ。
大家 焦がし醤油らーめん
焦がし醤油らーめん 730円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは「夜限定」となっている。
2008.10.25 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
信玄
アタシにはただの「もやし炒めラーメン」にしか思えないあの「勘助らーめん」がバカ売れ中。しかも見る限りでは女性のオーダー率が高いのである。野菜が多いからヘルシーな感じに見えちゃったりするんだろうか(実際は相当油っぽいんだけどね)。
信玄 焦がし醤油らーめん
焦がし醤油らーめん 750円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
2008.10.25 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
めんじゃらけ
国道122号線もバイパスが完成して車の往来がめっきり減ったこの界隈だが、この店だけは相変わらずの賑わいを見せる。この写真を見てて「何か変だな」と思ったら暖簾が出てないんだね。
めんじゃらけ 焦がし醤油らーめん
焦がし醤油らーめん 800円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
こちらでは別料金でネギ・バター・チャーシューの追加トッピングが可能(バターかよ!)。
2008.10.19 Sun l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
津気屋大宮店
「SAI・ROCK」参加店舗の中でもラオタ受けのいまいちな(苦笑)この店だが、近所に強力なつけめん屋が進出してきてもその人気は衰えることがない。10/17~19限定で「ハロとん」なるハロウィン限定なんかもやっていて、店員もWAVEで買ったとおぼしきコスプレ(笑)をしたりと盛り上げを図っているのだが、予定の都合でそっちは食ってあげられなかった。スマソ。
津気屋大宮店 焦がし醤油ラーメン
焦がし醤油ラーメン 880円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
本店でも同じメニューを提供している筈。

豚骨スープをバーナーで焦がしておいしくなるのか?アタシも甚だ疑問であったがゆえに、このメニューには興味があったのだ。
2008.10.18 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
喜楽々
この日は浦和レッズのホーム戦ということで東川口駅は大混雑。ただしこちらのお店にレッズサポーターが流れてくることは少ないようだ。
喜楽々 焦がし醤油らー麺
焦がし醤油らー麺 780円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは細麺・太麺と焦がしの強さが選べる。
2008.10.18 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
番
こちらでも食券機を導入していた。2008年郊外のラーメン界一番の話題は案外「食券機ブーム」なのかもしれないねえ(笑)。
番 焦がし醤油
焦がし醤油(太) 770円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
なお、こちらでは細麺・太麺の選択ができる(太麺は20円増し)。
2008.10.12 Sun l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
匠
お店に到着したのは14:00過ぎだが、外に待ち行列が発生している賑わいぶり。
匠 こがししょうゆ麺
こがししょうゆ麺 750円
埼玉独自の「地ラーメン」を目指すべく、2008年夏に誕生した「焦がし醤油らーめん」。ラーメン評論家・石神秀幸氏もその趣旨に賛同し、各地に拡がりを見せる。こちらもその賛同店。
2008.10.04 Sat l 焦がし醤油らーめん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。