FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
新福菜館

京都府京都市下京区塩小路向畑569
7:30-23:00、水休
新福菜館 中華そば

中華そば(小) 500円
新福菜館 ヤキメシ

ヤキメシ 500円
スポンサーサイト
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
鶴はし

京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町38-7
11:30-14:00、17:00-23:00、木休
一乗寺駅周辺は京都有数のラーメン激戦区。こちらは京都では珍しい鴨ダシスープ。
鶴はし チャーシューメン

チャーシューメン 650円
スープは意外に正統派京都ラーメンな味。甘めのタレの印象が強い。表面に浮かぶ濃い油は鴨から出たと思われ、この風味が他店とのアドバンテージになる。麺もベタに京都風なやわらかめの細ストレート。
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
風花

京都府京都市下京区塩小路向畑569
11:30-13:50、17:30-21:50、火・第四日休
風花 天然塩らーめん

牛そぼろ丼せっと 750円
新宿といっても東京からの進出店ではない。が、これも京都の主流とは異なるあっさり系。
こちらのスープも積極的に生姜をきかせてハッキリした味に仕上げてある。麺はかるくウェーブのかかった感じで京都ラーメンとははっきりと異質。
風花 そぼろ丼セット

そぼろも玉子もかなり甘めな味付け。これは京都らしい。
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
ぱこぱこ

京都府京都市右京区西院六反田町31-6
11:30-14:00、17:30-23:00、祝11:30-14:00、17:30-22:00、日休
京都のラーメンといえばこってり細麺が主流だが、こちらは素材派あっさり系ニューウェーブ。
ぱこぱこ ぱこぱこ極上塩らー麺

ぱこぱこ極上塩らー麺 700円
スープは旨みがどっしり乗って線の細さを感じさせない。細麺は京都としてはかたい方。同じ関西でも大阪とは明らかに趣向が異なるようで、首都圏の客にも受け入れられやすい味だろう。
2005.07.25 Mon l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
がんこ@大阪

大阪府大阪市中央区難波千日前10-13
12:00-16:00、17:00-22:00、火休
千日前のジュンク堂書店の近く。隣のたこ焼き屋も行列の耐えない人気店だ(笑)。
がんこ@大阪 ラーメン塩

ラーメン塩ねぎ油 700円
エビ油の香ばしい香りと大阪ではかなりしょっぱめのスープにほっとする(笑)。ちりちり細麺も昔ながらのがんこだ。カリカリねぎの風味もいい。
2005.07.24 Sun l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
幸運軒

大阪府堺市錦之町西1-1-16
11:00-23:00、水休
チン電綾ノ町駅よりダッシュで10秒の文句にウソはない(笑)。
幸運軒 どとんこつラーメン

どとんこつラーメン 680円
無鉄砲にはかなうべくもないがこちらもかなりポッテリしたスープ。甘めのタレの味付けやどっさり乗せた青ネギが京風な感じ。(京風といってもあっさりではないので念のため)
2005.07.24 Sun l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
龍旗信

大阪府堺市浜寺石津町西4-1-19
18:00-2:00、土日祝11:30-14:00、18:00-2:00、第三月休
龍旗信 龍旗信ラーメン

龍旗信ラーメン 700円 半熟煮玉子 100円
5年前までは豚骨ラーメンのチェーン店しかなくラーメン不毛地帯と言われていた大阪に塩ラーメンブームをもたらした仕掛け人。やたら威勢のいい接客など、狙ってる姿勢が伺える。
麺哲と同様、こちらも油っ気なしの端麗ダシ味。ただしムール貝の風味はそれなりに感じられる。細麺を採用しているのでスープによくなじむし、こちらは全く違和感なく食べられた。
2005.07.24 Sun l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
無鉄砲大阪本店

大阪府大阪市浪速区戎本町1-5-21
11:00-15:00、18:00-23:00、月休
京都の山奥に行列をつくる人気店が大阪市内に出店。開店時間前に到着したが、まだ知名度がないせいか待ちは発生しなかった。食券制。
無鉄砲大阪本店 とんこつチャーシューメン

とんこつチャーシューメン 850円
ラーメンの味は宮崎風来軒がベースのため、基本的な味は似ている。ただし髄粉の多さとコラーゲン質のデロデロ感が尋常じゃない。普段他店のスープを薄い薄い言ってるアタシですら「こりゃいくらなんでも人間が飲める濃度の限界だ」と思ったくらいだ(笑)。こんなスープを焦がさずに炊けるだけでもたいしたもの。
食後にも驚きがある。店を出て写真を撮っていたらなんと店員が追いかけてきた。「オレ、金払ったよなあ(笑)」と思っていると、おもむろにラーメンの感想を訊かれた。「ああ、写真撮ってたからラオタと認識されたのね」と思っていたが、どうやらほとんどの客にこれやってるらしい。これも人気の秘訣なんだろうか(人によってはウザがりそうだ)。
2005.07.24 Sun l ラーメン 関西 l COM(0) TB(1) l top ▲
麺哲

大阪府豊中市岡上の町2-2-6
18:00-25:00、日祝18:00-23:00、月休
麺哲 塩

塩 800円 半熟煮玉子 100円
関西圏のJR線構内に出店した多くのラーメン店をプロデュースした人物が自分のお店を出した。行列の待ち人数は常時10名以上の人気店だ。
スープは油っ気少な目の澄まし汁系。つるつると弾力のある中細の自家製麺とあわせるには線が細すぎる印象だ。素材の風味を前面に押し出す首都圏のラーメンとは全く逆のベクトルをいくダシ味。これが関西流か。
2005.07.23 Sat l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
洛二神

大阪府大阪市北区浪花町4-22
12:00-14:00、18:00-1:00、土18:00-1:00、日休
洛二神 味付玉子入り中華そば

味付玉子入り中華そば 800円
魚介豚骨の店としてよく紹介されているが、現在はどちらかといえば小鍋系に近い感じに味を変えたようだ。和風ダシには違いないが椎茸風味が優勢。
2005.07.23 Sat l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
カドヤ食堂

大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-18
11:30-15:00、18:00-20:30、土日祝11:30-19:00、月・第三火休
カドヤ食堂 中華そば

中華そば 650円 豚めしセット 350円
行列の待ち人数は5人ほどだったがさっぱり前に進む気配がない。中を覗くと片付いてない空席がチラホラ。従業員が3人も居て手が足りないとも思えないし、行列作りの確信犯か。
ラーメンは生姜バリバリのスープにちりちり細麺とこれまたベタにレトロ調。サンマ煮干の箱が店内にこれみよがしに置いてあるので使用しているのだろうが、どちらかといえば動物系優勢で線の細い感じはない。
カドヤ食堂 豚めし(小)

が、豚めしを食べながらスープを啜ると動物系がマスクされて魚介が顔を覗かせてくる。実に重層的な味わいと言える。何もかもが実に確信犯的だ。
2005.07.23 Sat l ラーメン 関西 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。